• 学校案内
  • 学科紹介
  • 進路実績
  • 部活動
  • 施設紹介
  • 年間行事
  • 募集要項

野球部

 

 

野球部の指導方針

  野球部が最も大切にしていることが「心」です。野球の技術はもちろんですが、野球がうまいだけでは勝つことは出来ませんし、それ以前に一人の人としてどうあるべきかということを追求しなくては学生野球をやる意味はないと考えています。人間は生きていく中で、様々な苦難や困難と出会うことになります。その時に、自分がどういう考え方でその困難と対峙し乗り越えていくか。大切なのはそこから逃げず、起きたことを全て受け入れる大きな器とそれと戦っていく強さを身に付けることです。その強さ、そしてその力を人間力と呼びます。聖光学院の野球は「精神野球」であると評されますが、それは単に根性論を意味するのではなく、その真髄は「人間力」にあると自負しています。この「人間力」を身につける事が、プレッシャーのかかる場面で蓄えた力を存分に発揮する大きな源になると信じて疑いません。

 ですから、本校野球部では単に野球が上手なだけではレギュラーにはなれません。野球を通して自分の生き方を追及し、チームメイトから高い評価を受けた者だけがグラウンドに立つことを許されます。過去の甲子園出場の実績は、このことを部員全員が理解し追及していった結果であるのです。

<指導者>

■監督… 斎藤智也

  福島高校のエース、仙台大学で外野手、4番打者として活躍。聖光学院高校赴任後は長く部長を務め、

  平成 11 年 9 月より監督に就任。「不動心」をモットーとする。甲子園挑戦 7 回目となった第90 回

  全国高等学校野球選手権記念大会でベスト 8 となる。

  保健体育科教諭。

■部長… 横山博英

  土浦日大高校(茨城)出身。大学卒業後土浦日大高校野球部のコーチを 5 年間務める。  

  平成10年11月より聖光学院高校野球部コーチとなり、翌4月部長に就任し現在に至る。

  地歴・公民科教諭。

■コーチ… 石田安広

  福島商業高校で捕手として活躍。東京国際大学卒業後、母校の福島商業高校・福島北

  高校の野球部長を歴任。平成 17 年 4 月より聖光学院高校野球部コーチに就任。

  福祉コース教諭。

■コーチ… 堺了

  本校OBで、2004年・2005年と2年連続で甲子園出場を果たす。名古屋学院大学卒業後、

  2010年度より事務職員・野球部コーチ・寮監として母校に奉職する。

■コーチ… 岩永圭司

  京都の東山高校で投手として活躍。国際武道大学卒業後、中学野球の名門 宝塚ボーイズ(兵庫)で

  コーチを務め、2016年聖光学院に赴任。聖光学院寮の舎監も務める。

実績

<現体制発足以後の実績>

■平成30年度

■平成29年度

■平成28年度

■平成27年度

■平成26年度

■平成25年度

■平成24年度

■平成23年度

■平成22年度

■平成21年度

■平成20年度

■平成19年度

■平成18年度

■平成17年度以前


■監督… 斎藤智也

※平成12年以降の成績
春季県大会  優勝8回 準優勝2回  春季東北大会 優勝2回 準優勝1回
秋季県大会  優勝10回        秋季東北大会 準優勝4回
夏季選手権  優勝14回 準優勝1回 
甲子園出場  夏14回出場(通算19勝14敗) ベスト8 4回 ベスト16 3回
       春4回出場(3勝4敗) ベスト8 1回
国民体育大会 5回出場 ベスト8 2回