野球部「2019夏 甲子園日記」7 普段通り

8月9日(金)

日付が変わってしまいましたが、試合日が近づいてきました。いよいよです。今日東北勢が3校登場。いずれも親交のあるチームですので結果を気にしていたのですが、花巻東が予想外の敗退、仙台育英は大勝、鶴岡東はらしさを十分発揮して快勝となりました。

花巻東は意外でした。鳴門高校も以前選抜で対戦しましたが投手を中心に大崩れをしない好チームなのは分かっていましたが、点差を大きくつけられての敗退。2番手西館君の速球に苦も無く対応していたのは驚きでした。やはりここは甲子園。レベルが高いですね。

大勝した仙台育英のポテンシャルの高さはさすが、鶴岡東も大技小技を絡めた攻撃にピシャリと決まった継投策は見事でした。

花巻東は普段通りに出来ず、仙台育英は能力を存分に発揮、鶴岡東もやってきたことをそのまま出し切ったという感じがします。難しい「普段通り」をやり通す強さ、素晴らしいですね。

ウチも今年は絶対的な力はありません。だからこそ試合が終わったときに「出し切った」と言い切れる野球をしてもらいたい、と心から願っています。練習は非常にいい感じ。体のキレもかなり改善され、準備が整いつつあると感じます。練習はあと2日。出し切るためにも、残り2日の練習を大切にしていきます!

武大フェスティバル第1日

2019.8.9.FRI
国際武道大学フェスティバル
国際武道大学サッカー場

1ー2 国際武道大学
6ー0 津田学園
5ー0 那覇

『成熟❗』
夏休み強化サードステージ。
国際武道大学フェスティバルに参加。
沖縄県をはじめ、全国の強豪が集う。
ここでめざすのは、チームの成熟。選手権を見据えた隙のないチーム作りである。

今日の戦いからするとトップチームのゆるみが気になる。ここ数試合、失点がある。選手権において、先制点の重要性はチームでも共有している。
しかしながら、2失点ともに自分たちのミスから。とても軽率である。

このフェスティバルでしっかり改善し、強化に努めてほしい。

激熱な取り組みに期待する。

男子バレーボール部 夏合宿

 

 

 

 

 

 

 

 

男子バレーボール部は8月8~9日で校内合宿を行いました。

1日目にかなり高温多湿の中、学法福島高校さんにおいでいただき、練習試合を行いました。9試合をこなし、アタッカー陣の課題も少しずつではありますが、クリアする糸口が見えてきたような内容でした。

とは言うものの、まだまだ不安定なチーム状況。。。1年生のもろさ・体力の無さも痛感できる合宿ではあったので、夏練習でもうひと越えしてもらいたいと思います。

夏休み後半に入り、2学期を迎える頃には、心と身体が逞しくなったと言えるような選手達になってもらいたいです!

野球部「2019夏 甲子園日記」6 実戦重視!

8月8日(木)

今日は関西大学北陽高校のグランドでの練習。午後1時からの一番暑い時間帯での練習となりました。試合日の8月12日の予想気温は38℃!午前中からの試合とはいえ、非常に暑い中での試合になりそうなので暑い中での練習は大歓迎。心配された台風の影響もなさそうなので良かったです。2009年にPL学園と対戦した時、大会第6日目だったのですが、台風で2日間中止になって実際には開幕から8日目に試合となった時には、本当に調整が難しかったのを覚えているので試合が予定通り行われそうなのはいいことです!

今日も練習は実戦がメイン。シートバッティングで投手との勝負を主眼にしました。シーズン中は月曜日から金曜日までが練習で、土日が試合というサイクル。大会中はもちろん試合、試合ですから、3月以降こんなに試合が空くのは甲子園に入った時だけなんですね。だから実戦練習は非常に大切。打つ本数は少なくても、集中して1打席に臨む。そこを大事にしていきたいと思います。

明日は大会4日目。3試合で東北勢が登場します。花巻東も鶴岡東も、そして仙台育英も東北大会や練習試合で毎年試合をしていますから、是非とも頑張って欲しいですし、3チームとも今年は非常に戦力が充実していて強いです。これまで東北勢が同じ日に3勝したことなんてあったのでしょうか?そういう意味では明日は歴史的な日になるかも知れませんね!

 

野球部「2019夏 甲子園日記」5 喝!

8月7日(水)

昨日オフにして、今日から練習再開。今日は紅白戦を実施。決勝戦が7月28日でしたから、10日ぶりの「試合」。結果から言うと「赤点」でした。

特に県大会で鉄壁を誇った守備のミスが多く出ました。今日の練習会場は甲子園と同じ浜風が強く吹いていて、外野手の一歩目や送球の判断ミスなどが目立ち、監督からも「喝」が入れられる内容。一つのミスが命取りになるだけに、大いに反省しなければなりません。

ただ、これまで個人のコンディショニングを上げることに注力してきましたので、久しぶりの実戦でミスが出たことは良かったのかな、と思います。やはり人間、上手くいきすぎると隙が出てくるもの。恐らく初戦が7日目になり、ホッと緊張感が抜けたであろう選手達に、いい刺激になったと思います。

限られた練習時間の中でどれだけ質の高い練習ができるか、これが甲子園での戦いの非常に重要な要素。明日も集中して取り組んでいきます!

十六沼フェスティバル

2019.8.5(月)~7(水)
十六沼フェスティバル
十六沼公園

3ー1 仙台城南
0ー2 作新学院大学
1ー1 新潟東
6ー2 郡山東
0ー2 新潟西B
4ー2 平工B
2ー4 平工B
2ー0 新潟東
3ー3 国学院栃木

3日間のフェスティバルが終わった。
勝った負けたはあるが、いろんな意味でチームとして成長したと実感している。
朝から全員で準備し、試合をこなす。そして、後片付けと掃除。

部員全員が行った。

それも、猛暑のなかであり、とても厳しい環境であった。

全員でこのような活動をすることは、多くはない。お互いが顔を合わせながら、日常を共有し、常に一緒にいる。
この3日間によって、大きな一体感を得た気がする。
このチームの進化、成長がとても楽しみである。

今回のフェスティバルの開催に際し、参加して頂いたチームの皆様、運営して頂いた多くの皆様、心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

野球部「2019夏 甲子園日記」4 開会式

8月6日(火)

いよいよ大会が開幕しました。13年連続で経験する甲子園の開会式。何度経験しても身震いするほどの感動。聖地に立った選手達。大観衆の温かい拍手に迎えられながら、選手たちは堂々と行進をしてくれました。

開会式後は同じ東北勢の光星学院の開幕ゲームを観戦。選手達は光星の堂々たる試合運びで勝利した姿に大いに刺激を受けた様子でした。

今日はその後休養日。ホテル住まいが続く選手達を温泉施設に連れていき久しぶりのリラックスタイム。体の力を抜き、リフレッシュです。明日からしっかり練習を再開します。

今日になって相手高校の情報も少しずつ入ってきています。相手主戦は緩急を駆使し、コントロールよく打者を打ち取る好投手。そして打線もそれぞれの役割をしっかり果たしていく俊足巧打の打者ばかり。手強い相手のようです。もちろんここは甲子園。弱いチームなどあるわけもなく、気を引き締めて練習と分析に精を出したいと思います!

速報!剣道部インターハイ2019 団体戦

インターハイ剣道競技の団体戦は、残念ながら予選敗退となりました。

剣道部は島根県の大社高校、沖縄県の小禄高校と戦いましたが、1勝1敗で大社高校に及びませんでした。

皆様方のご声援に心より感謝申し上げます。ありがとうございました!

甲子園へ向けて

ブラスバンド部です。

 

高校野球福島県大会、初戦から応援させていただきました。

スタンドで演奏ができるのも、野球部の皆さんのおかげ。

そして、次は甲子園という特別な場所でまた演奏ができる。

感謝です。

その感謝の気持ちを音にのせ、選手の皆さんに届くよう

全力で演奏します。

 

甲子園に向けて連日練習中。

今日は、みんなで楽器を洗ってます。

午後からまた練習!頑張ります!!

速報!剣道部インターハイ2019 管藤尚哉君 初戦突破!

インターハイ剣道競技の管藤尚哉選手は個人戦を戦い、1回戦で和歌山北高校の菊池将司選手を下して2回戦に進出しました。

しかし2回戦では明豊高校の堤光誠選手に敗れ、3回戦進出はなりませんでした。

団体戦ではNグループに属し、島根県の大社高校、沖縄県の小禄高校と予選リーグを戦います。

皆様ご声援よろしくお願い致します!