弓道部リーダー講習会に参加

本日は郡山市開成山弓道場にて実施された福島県高等学校弓道部リーダー講習会に参加しました。県内各校の弓道部部長・副部長を対象として実技研修や意見交換、先生方による講義などが行われました。

本校弓道部から男子部長の小野類君、女子部長の国分菜々子さんに参加してもらいました。

実技研修を通じて、様々考えることがあったようです。今後、日常の練習や大会に向けて活かせることがあると良いですね。

弓道部部長の2名には、より一層の頑張りを期待しております。

 

 

 

 

今日、小野君、国分さんにとって県内各校の選手たちと意見交換できたことは、大変有意義な時間となったのではないでしょうか。これから聖光学院の選手同士でも積極的に意見交換をして、より良い活動にしてもらえばと思います。

 

 

班別実技研修では、先生方の指導だけでなく選手間で指摘しあいながら選手一人ひとりが真剣に取り組んでいました。

 

 

 

 

 

ご指導いただいた先生方に感謝いたします。誠にありがとうございました。

 

県北リーグ第5節

2019.7.15.Mon
県北リーグ 第5節
福島明成グランド

1ー0 福島成蹊

『向き合うこと‼️』

前節の敗戦から、今日のゲームをむかえた。
長いリーグ戦を考えれば、いいゲームもあれば、デキの悪いゲームもある。

しかし、前節の敗因は内部にあった。

今日のゲームでは、その我々の弱い部分に向き合い、しっかりと修正し、勝つことができた。
チームに一体感があった。
自分のデキ、不デキではなく、チームのために戦った。
勝ってきたことで、どこかで、生意気になったり、勘違いをしたり、自分よがりになっていた。
今日は全員でこのゲームに臨んだ。
チームのために戦った。
次につながるいいゲームだった。

我がチームのコンセプトは『人間力の向上。』
良いときも悪いときも反省をして、成長につなげていきたい。

今後も、歩みを止めず、進化に挑む❗

本日も多くのサポーターの方々に熱い応援いただいたこと、こころより感謝致します。
ありがとうございました。

弓具販売会を実施

本日は新入部員の皆さんの弓具の購入日になります。

日頃、弓具関係について大変お世話になっております井上武道具店様にご協力いただきました。

今日は新入部員全員が自身の揃えるべきものを注文できました。新人戦で2年生とともに競技できる日が待ち遠しいですね。

井上武道具店様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

2年生は練習です。本日は外部コーチの指導日でした。一人ひとり直すべき課題があります。夏休みも近づいてきたので、この時期に何か得られるものがあると良いですね。

 

県北リーグ 10節

2019.7.13.Sat
県北リーグ 第10節
福島明成グランド

0ー1 福島明成

『初黒星。すべては日常‼️』

F3リーグの連勝が止まった。
負けるべくして負けたと思う。
トレーニングの取り組み、サッカーにかける思い、そして、日常。

明後日、F3リーグがある。
福島成蹊との首位攻防戦。
絶対に負けられない。

いまから、全力でトレーニングをする。

本日も多くのサポーターの方々に熱い応援いただいたこと、こころより感謝致します。
ありがとうございました。

プリンスリーグ東北11節

2019.7.13.Sat
プリンスリーグ東北 第11節
尚志高校グランド

1ー3 尚志セカンド

『実力❗』

エース前川の不在。
ケガで戦線離脱の選手数名。
ケガもちの選手のスタメン起用。

この状況でどう戦うのか?
われわれの実力が試される。
結果は敗け。
そして、相手はセカンド。
まだまだ、実力がない。

ゲームの内容とすれば、もっと攻撃の時間を増やすべく、アグレッシブな守備からボールを奪取したい。
そして、ボールを運び、もっとゴールを向かいたい。
決してすべてが、悪い訳ではなく、いいシーンも作った。
PKを奪うまでの仕掛けはできた。

したがって、勝てる要素は多くあった。それをどんな試合でも出しきれないと上には、あがっていけない。

これから、夏休みに入る。プリンスリーグも中断する。ここからどう成長していくか、楽しみであり、このチームのポテンシャルを考えれば、大きな可能性しかない。

そこに全力で挑む❗

本日もアウェイ戦にも関わらず、多くのサポーターの方々に熱い応援いただいたこと、こころより感謝致します。
引き続き、応援よろしくお願いいたします。

るゆ

野球部「2019 夏」県大会初戦はコールド発進!

本日郡山市のヨーク開成山スタジアムで行われた第101回全国高等学校野球選手権福島大会の2回戦は、二本松工業高校と対戦して6回コールド11対1と順調な滑り出しをみせました。

昨秋の県大会制覇から一転、春の県北大会、県大会で連敗した聖光学院でしたが、この夏どんな仕上がりを見せるか注目の初戦を迎えました。大事な初戦の先発を任されたのは前田康孝君。一昨年甲子園に出場した前田秀紀君の弟で、3年間努力を積み重ねようやくつかんだベンチ入りと先発のマウンド、初回先頭打者にライト前ヒットを放たれますが、続く2番打者にはバントを決めさせずダブルプレーに。まずは無難な立ち上がりをみせます。

すると聖光打線が初回から二本松工業高校投手に襲い掛かります。一死後2番の小室智希君が右中間を破るスリーベースヒットで出塁すると、3番荒牧樹君の四球を挟んで4番井上眞志君が先制のレフト前タイムリーヒット。続く5番吉田修也君もタイムリー、6番岡戸克泰君は犠牲フライを放ってこの回一挙3点を奪います。

さらに2回表の一死三塁のピンチを前田君が落ち着いて抑えると、その裏二死一塁から小室君の放ったセンター前ヒットをセンターが後逸、小室君は俊足を生かして一気にホームにかえり2点を追加。3回こそ1安打2死球で作ったピンチに犠牲フライを放たれて1点を失いますが、前田君は4回を投げて1失点と重圧のかかる初戦のマウンドの責任を果たしました。

聖光打線は3回裏に吉田修君の犠牲フライで1点を追加すると、4回には二死から打線を繋ぎ4番井上君のセンターオーバー二塁打などで3得点。6回にも井上君の犠牲フライで得点後、なおも一死一塁とチャンスを作り、代打渡邉勇太君が見事にヒットエンドランを決めます。ここで吉田修君が相手守備の隙をついて一塁から長躯ホームイン!11点目を奪って6回コールドとしました。

投手陣は前田君のあと、2年生右腕箱山直暖君が5回表を、6回表を3年生右腕の佐藤楓真君が相手打線をピシャリと抑え、見事な初戦突破。11安打11得点、効率的に足を絡める“聖光野球”を展開し、次戦に向かいます。

皆様、101回目の夏が始まりました!ご声援よろしくお願い致します!

新チーム始動中

6月22日23日に県総体県北大会が終わり、3年生が引退となりました。

先週、期末テストのため、今週から本格的に新チームが始動となりました。

人数は少なくなりましたが、真剣に頑張っています!

 

 

インターハイ出場の剣道部に激励金贈呈

インターハイに向けて、学院・保護者会・同窓会より激励金が贈呈されました。

福島県大会の優勝を決めた後も、剣道部の快進撃は続き、

第65回東北高等学校剣道選手権大会で優勝!!

福島県では24年ぶりの快挙です。

部訓である「正々堂々」を胸にインターハイでも快進撃を期待しています!

第66回全国高等学校剣道大会は、

8月3日(土)〜8月6日(火)

熊本県立総合体育館

で開催されます。皆さん、応援よろしくお願いします。

 

壮行試合

本日は恒例の野球部壮行試合を行いました。先日常総学院3年生との引退試合を記事にしましたが、今日は本家本元自チームの壮行試合。第一試合は引退試合を兼ねたAチーム内の紅白戦、第二試合はAチーム対Bチームの壮行試合。緊張感溢れる有意義な1日を過ごし、野球部は夏へ向かいます。皆様、ご声援宜しくお願いします!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190707-07070980-nksports-base

弓道部 外部コーチ指導日

聖光学院高校弓道部です。ブログを開始しました。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

7月に入りましたが、本日7月7日は大変肌寒い1日でした。体調には十分注意してほしいです。

さて、本日より本格的に外部コーチの指導が始まりました。限られた時間です。選手の皆さんには、より多くのことを吸収してほしいと思います。

1年生の皆さんも頑張って下さい。

6月に行われた県総体県北地区予選が終了し、3年生も引退となりました。

これから1、2年生のチームとなり、まだまだ至らない部分が多々ありますが、選手全員が今何をやるべきか、このことをしっかり考えてほしいと思います。そして、秋に行われる新人戦県北地区予選に向けての頑張りを期待したいと思います。