県北リーグ第12節

2019.7.23.Tue
県北リーグ 第12節
十六沼グランド

3ー0 福島南

『気持ちの強さ‼️』

現在首位のセカンドチーム。
前節、同じセカンドチームの福島東に苦戦。
経験不足は否めない状況でむかえた今節。
厳しいゲームが予想されたが、セットプレーから得点と流れをつかみ、見事勝利。

そして、前節の反省でもある失点についても、ゼロで抑え、しっかりとゲームをしめた。

今節では、3年生の活躍が目立った。前節の課題を克服することはもちろん、しっかりと修正することをできる強い気持ちが評価できる。

残り3試合あるが、県北リーグ制覇に向けて、歩みを止めることなく、進化を目指す❗

本日も多くのサポーターの方々に熱い応援いただいたこと、こころより感謝致します。
ありがとうございました。

野球部「2019 夏」4回戦は8対0で7回コールド勝利。ベスト8へ!

本日いわきグリーンスタジアムで開催された第101回全国高等学校野球選手権福島大会の4回戦は、8対0で会津高校をやぶってベスト8進出を決めました。

今日の先発は佐藤楓真君。佐藤君は立ち上がりから連続三振を奪う上々の立ち上がり。すると聖光打線は2回、一死満塁のチャンスを作ると、1番打者の小室智希君がセンターオーバーのタイムリーツーベースで2点を先制。続く三原力亞君の内野ゴロ、3番荒牧樹君のタイムリーで一挙4得点。試合の主導権を握ります。3回にも1死満塁から小室君が2点タイムリー、三原君のタイムリーでこの回3点目、4回にも1点を加点した聖光打線が一気に畳み掛けます。

こうなると注目は投手陣。先発の佐藤君は4回を投げて被安打2の5奪三振。2番手の箱山直暖君も3回を投げて被安打1、5奪三振の好投。会津打線を全く寄せ付けず、7回コールド勝ちで準々決勝進出を決めました。

次戦は25日、会津球場で第6シード学法福島高校と対戦します。皆様、ご声援よろしくお願い致します。

ウィンターカップ予選に向けて

新チームが始動して早2ヶ月が経ちます。

インターンシップや資格,補講,研修などが多く重なる中、

先々週は須賀川高校さんにお邪魔し、練習試合。

先週は福島高校さんにお邪魔し、合同練習でした。

色々なチームに支えられながら、日々成長をさせていただいています。

本当にバスケットに精通している方々は優しいです。

チームとして成長し、プレーで恩を返せるようにこの夏休み頑張ります。

実用英語技能検定2級合格!!

夏季休業に入りましたが、3年生は現在、三者面談の真っ只中です。

そんな中、生徒1人1人が進路実現に向けて、頑張ってくれました。

実用英語技能検定2級 1名

危険物取扱者乙4類  1名

ICTプロフィシエンシー検定3級 4名

中でも英検2級合格は、工業科では念願の快挙です。

この夏の頑張りで、来年の進路が決まります。

3学年一致団結!!「チーム聖光」で生徒の進路実現に向け奮闘中です。

男子バレーボール部 サマータイム開始!

いよいよ夏休みに入り、男子バレーボールでは夏休み期間はサマータイムで練習を行います。

いつもの練習時間より30分繰り上げで練習開始です。

今日は涼しいですが、これから夏本番を迎えるのにあたり、少しでも涼しいうちに始めて、休憩時間を多く取りながら練習を進めて行きます。

 

「雑巾掛け」でトレーニングを兼ねた体育館への感謝を表して始まった夏練習。

2学期が始まる頃には心も体も逞しくなってくれることを期待したいです!

ルーキーリーグ順位決定戦

2019.7.21.Sun
東北ルーキーリーグ 順位決定戦
Jヴィレッジ

1ー1 東北

『進化‼️』

順位決定戦に臨んだルーキー。
今季の着地は第11位。(16チーム中)

ゲームは25mのFKから先制点を与える。
後半選手交代により、チャンスを作り出す。
79分に平山選手の気持ちのこもった根性のゴールで同点。(背中)
その後は、名門東北高校を圧倒し何度もチャンスを作った。
しかし、最終的に得点を奪いきれないのが今季のルーキー。

やっと様になってきた。
進化を見せてくれたが、さらに今後の成長を熱く期待する。

本日も遠方にも関わらず、多くの皆様の応援頂きました。
ありがとうございました。

野球部「2019 夏」3回戦 6回コールドで4回戦進出!

本日いわきグリーンスタジアムで開催された第101回全国高等学校野球選手権福島大会3回戦は、福島西高校と対戦して10対0の6回コールドゲームで勝利しました。

試合前のシートノック前に突然の豪雨でグランドはご覧の通り。

試合開始は予定より2時間以上遅れの13時40分となりました。

今日の先発はエースナンバー須藤翔君。春の県大会は故障で登板せず、久々の大会のマウンドでしたが、初回は2奪三振と上々の立ち上がり。しかし2回に一死一・三塁のピンチを迎えるも何とか無得点で凌ぐと、2回裏先頭の清水正義君が左中間にツーベースヒットを放ち、ワイルドピッチで三塁に進むと、6番吉田修也君が内野安打で出塁し、続く吉田凛玖君の内野ゴロゲッツ―崩れの間に先制点を挙げます。さらにチャンスを広げると1番小室智希君がライト戦二塁打を放って2点目を奪いました。

続く3回にも失策絡みで2点を追加すると試合は聖光ペースに。5回には先頭の井上眞志君のスリーベースヒットを足掛かりに1点、6回にも失策でチャンスを得ると一気に畳みかける怒涛の攻撃、最後は代打の阿部拓巳君のサヨナラコールド打でこの回一気に5点を挙げて6回コールドゲームとしました。

先発の須藤君は3回、4回にも先頭打者に出塁を許し、5回には二死満塁のピンチを切り抜けるなど我慢の投球。しかし持ち前の粘り強さで本塁を踏ませず、結局6回を投げて被安打4、5奪三振でまとめてチームを勝利に導きました。

次戦は23日に同じくいわきグリーンスタジアムで4回戦を戦います。皆様ご声援よろしくお願い致します!

県北リーグ第11節

2019.7.20.Sat
県北リーグ 第11節
本宮高校グランド

2ー1 福島東B

『経験不足‼️』

厳しいゲームを見事勝利。
内容は決してよくはない。
しかし、セットプレーで結果をだせた。
苦しい時間帯を全員で守りきれた。
失点はいらなかったが、勝ち点3はものにできた。

しかし、ゲームの戦いかたや得点差、時間帯でのプレーの判断など、まだまだ経験が足りない。
大差で勝ってきたこともあり、そこが課題であり、身についていない。
選手権を目指す我々にとって、楽なゲームはひとつもない。
今日経験したことやこれからのゲームが選手権につながるといって過言ではない。
進化のために、大事に戦っていきたい。

本日も多くのサポーターの方々に熱い応援いただいたこと、こころより感謝致します。
ありがとうございました。

 

 

 

俳句大賞佳作作品!「絵日記の白が連なる夏初め」

第30回伊藤園お~いお茶新俳句大賞で、大野流空君(3年普通科進学 上平中)が佳作を受賞しました。

注目の作品は・・・

絵日記の白が連なる夏初め

です。

大野君にこの俳句について聞いてみると・・・

「夏と言えば夏休み。小学校の時に絵日記のノートが配られますよね。夏休みの最初ですから当然ノートはまだ白紙です。これから始まる夏休み。どんな思い出が書き込まれていくのか、夏休み初めのワクワクした心情を俳句にしました」

とのこと。う~ん、なんとも風情のある、「分かる分かる!」といった心情ですね。素晴らしいです!

大野君、おめでとうございます!

柔道部が総体で活躍!

第72回福島県総合体育大会柔道競技において、朝比奈大樹君(2年機械科 好間中)が少年大将の部で、渡邉祈乃さん(3年普通科福祉 信陵中)が女子先鋒の部でそれぞれ3位となり、本日全校生徒の前で表彰状の伝達式が行われました。

朝比奈君、渡邉さん、おめでとうございます!