新型コロナウィルス対応策<5月29日(金)「学校活動再開について」更新>

生徒・保護者の皆さんへ

新型コロナウィルスについて様々な活動が制限されており、大変な時期が続きますが、生徒の皆さんが感染することのないよう、十分に対策を講じてください。

今後も新型コロナウィルス関連で連絡がある場合には、一斉メールやホームページでお知らせしますので、必ず頻繁にチェックするようお願いします。

在校生は下記をダウンロードしてください。
☟ ☟ ☟
〇<第15報>5月29日(金)<最新>
生徒・保護者の皆様へ
学校活動再開について
続きを読む →

新井秀校長説教集29~耳が聞こえず舌の回らない人をいやす~

2020年6月29日(月)

朝 の 説 教

-耳が聞こえず舌の回らない人をいやす-『マルコ』7章31節~37節

・はじめに・・・イエス様と弟子たちは、長い伝道旅行を終えて、久しぶりにガリラヤ湖に戻って来ました。すると人々が、耳が聞こえず口がきけない人を連れて来て、その上に手を置いてくださるようにと願いました。「手当て」です。手の平は適度な温度と湿気があり、静電気も発しますので、手を当てることで患部の血行を良くし、時には病気を癒す効果があります。人々とは、この病人の友達かもしれません。何とか耳も口も使えない友達の病気を、今評判のイエス様に癒して欲しいと思ったのでしょう。イエス様は「エッファタ!」(開け)と言ってその病気を癒されました。 続きを読む →

新井秀校長説教集28~妬みの罪~

2020年6月25日(木)

朝 の 説 教

妬みの罪(『マルコ』7章14節~23節)

 

  • はじめに
    ユダヤの指導者たちは、イエスに何か問題行動がないかをずっと監視していました。あれば、捕らえて、裁判にかけて、殺そうというのです。人の良い所を見ようとする暖かい眼差しではなく、どこか悪いところはないかと裁きの目で見る、何と冷酷で人間味のない眼差しでしょうか!彼らは、イエスの弟子たちが、手を洗わないで食事をすることを見つけました。早速「どうしてあなたの弟子たちは汚れた手で食事をするのか」とイエスに詰問します。ユダヤ人は実に念入りに手を洗いました。まず片方の手を上にして少しの綺麗な水を注ぎ、もう一方の手で握り拳を作り、それでごしごしと擦りました。次に手を下に向けて綺麗な水を注いでそれを洗い流したのです。またユダヤ人は神聖な安息日の前日には、身体を水で洗いました。動物を食べるにも、食べて良いものと食べてはいけないもの(汚れたもの)の厳重な区別があり、それを忠実に守っていました。2000年経った今でもです。例を挙げると豚肉やイカです。豚肉がなかったら美味しいベーコンも、ハムも、ソセージも、それに大好きな名古屋の味噌カツも会津のソースカツも食べられません。私はイカも大好きです。教師になって初めての修学旅行で函館に行き、イカのお寿司を食べた時の美味しさは今も忘れられません。民族によって考え方は様々ですね。

続きを読む →

新メンバー加入!

6月から学校再開となり、部活動編成が行われました。

3月に、5名が卒業し、新3年生 2名、新2年生 3名の5名で、

活動していましたが・・・

ついに、1年生が、7名加入しました。

県北中、桃陵中、松陽中、梁川中、醸芳中、信陵中、二本松三中

初心者もいますが、経験者が多数と頼もしいかぎりです。

ここ数ヶ月、1台~2台使用で、5台フル稼働する雰囲気は久しぶりです。

コロナ対策も含めて、体調管理優先で、頑張ってください!

 

 

 

 

第2校舎生授業風景〜生物編〜

本日は2Rの生物基礎の授業で顕微鏡の操作を行いました。

今回は初めて顕微鏡を扱うということで、元々できているプレパラートを使って観察&スケッチを行うという簡単なものです。

座学の授業よりも生徒たちの興味関心は高いですね!

次回は第二校舎周辺の小川から採取した水の中にいる微生物を調査したいと思います!

乞うご期待ください(^^)/

第2校舎授業風景〜化学編〜

先週行った1Rの化学基礎の授業風景を載せたいと思います。

分野は”元素の確認”です。

簡単にできる炎色反応キットを使用して、演示実験を行いました!

やはり、ただの座学の授業をするよりも生徒の反応は良いですね!

様々な制限があるものの、前と変わらない日常生活を取り戻しつつあると感じます!

熱中症に気をつけて、コロナに負けず頑張っていきたいと思います!

 

新井秀校長説教集27 ~狭き門から入りなさい~

2020年6月10日(水)
朝の礼拝

〈狭き門から入りなさい〉 『マタイ』7:13~14

1 はじめに

私が初めて「狭い門から入りなさい」というイエス様の言葉に出会ったのは、高校2年生の時でした。アンドレ・ジイドの書いた『狭き門』という小説を読んだ時です。本の表紙を開けると、『ルカ』13:24から古い文語訳で、「力を尽くして狭き門より入(い)れ」と書かれてありました。高校生ながらに、狭き門とは一体何なのだろうと思いました。難関大学に合格するとか司法試験に合格するというようなことではなく、イエス様のこの言葉は、何か人の生き方・考え方に深く関わることではないかと思いました。 続きを読む →

ダブルネームさんがボランティアで来校!

本日、野球部の卒業生の保護者の方が、野球部の後輩たちのためにと、野球部寮や部室などの消毒作業に訪れて頂きました!

イオニアプロという光触媒による吹き付けるタイプの抗菌作業を行って頂きました。防汚・防曇・ガス分解・抗菌・水浄化など、様々な効果を長期間にわたって得ることができるそうです。もちろんウィルスに対しても有効だとのこと。

この時期、本当にありがたいお話しで、野球部スタッフも感謝しきり。

しかも、その保護者の方のお知り合いということで、なんと昨年のTV番組の「ものまね王座決定戦」で優勝した「ダブルネーム」さんがボランティアということで一緒に消毒作業をして頂きました!もうびっくり!

しかも、作業終了後、甲子園中止でガッカリしているであろう野球部のためにと、なんとミニライブを敢行!

「ゆず」や「コブクロ」のナンバーを熱唱して頂きました!

これには野球部員も感激!久しぶりに心からの「笑顔」を見たような気がします!

卒業生の保護者の方、そして「ダブルネーム」さん!本当にありがとうございました!