スポーツ探究コース「探究2」〜野球部斎藤智也監督講話〜

本日のスポーツ探究コース「探究2」において、野球部斎藤智也監督による講話を行いました。

斎藤監督は、「裏表を作らず、正しいと思った事を貫くこと」「感性を磨くこと」「他人と比較をしないこと」など数多くの心構えを1年生に伝えました。

また、野球部のモットー「不動心」の意味などもお話しされました。

野球部の「名将」からの金言の数々、生徒たちは何を感じてくれたでしょうか!?

斎藤監督は2年後、スポーツ探究コースの1期生が所属している全部活動が全国大会に出場することを期待している!と激励する場面もあり、1年生にとっても心新たにする講話だったのではないでしょうか!

スポーツ探究コース「探究2」~プロフェッショナル論 茂木弘人氏~

本日のスポーツ探究コースの「探究Ⅱ」の授業で、本校サッカー部のコーチで、もとJリーガーの茂木弘人氏による講演を行いました。

現在茂木氏は治療院にて鍼灸師として働きながら、本校のサッカー部のコーチとしても指導されている元Jリーガーです。

講演では、自らの経験を基にしたアスリートとしてのマインドを中心に話しをして頂きました。生徒も興味津々の様子で、メモを取りながら真剣に聞き入っていました。

入学以来、「探究」の授業で様々な経験をしている第1期生。貴重な経験をぜひ自分のアスリートとしてのキャリアに生かしてほしいですね!

「肩関節の痛みとリハビリテーション」~スポーツ探究コース「探究2」~

本日のスポーツ探究コースの「探究2」の授業において、東北大学病院に勤務されている高橋晋平先生による「オンライン授業」を行いました。今日のテーマは「肩関節の痛みとリハビリテーション」。

詳細な資料と実例を挙げていただきながら、非常に詳しく、そして丁寧に講義して頂きました。

今日のテーマは「肩」でしたので、野球部やバレーボール部の生徒は非常に興味深かったのではないでしょうか?

これからも、高橋先生の講義は「シリーズ化」していきます!高橋先生、これからもよろしくお願いいたします!

テーマは「重心の移動」~「探究2」スポーツ探究コース~

本日のスポーツ探究コースの「探究2」の授業のテーマは「重心の移動」でした。講師は尾形一磨先生で、2回目の受講となります。

前回のテーマは「解剖学」で講義中心でしたが、今日は実技がメイン。「重心の移動」について、体幹や「スネ」の角度など、生徒はいろいろと試しながら体を動かしていました。

自分の競技にどのようにつなげていくか・・・重心の移動はスポーツの基本。生徒の「探究心」が試されますね!ぜひ、授業を自身の競技に生かしてください!

「探究2」解剖学・ストレッチ講座~スポーツ探究コース~

今日のスポーツ探究コース「探究Ⅱ」の授業は、解剖学・ストレッチ講座を行いました!

講師は尾形一磨先生。尾形先生は本校の卒業生で、在学当時は野球部に所属し、ポジションは投手でした。現在は柔道整復師でパーソナルトレーナーとして活躍、現在は2019年に福島市内でボディクト整骨院を開業されています。また、今年の1月にはプロ野球ソフトバンクで活躍する千賀投手や石川投手等の自主トレーニングに帯同するなど実績も十分です!

そんな尾形先生は「アスリートなら最低限の骨・筋肉・動き方の名前を知ろう!」とお話しされ、主要な筋肉の名前とその動き、働きなどの講義をして頂きました!また授業の終盤には実際に筋肉の部位を意識しながらのストレッチも取り入れました。

毎週続く「探究」の授業。しっかり積み重ねて、「実践」につなげていって欲しいですね。

伝説のキャプテン母校に帰る!「探究Ⅱ」で高橋晋平先生が授業!~スポーツ探究コース~

13日のスポーツ探究コースの「探究Ⅱ」の授業で、2007年度に卒業した野球部の元主将の高橋晋平氏が来校し、授業を行いました。

高橋先生は現在東北大学病院のリハビリテーション部に勤務し、NPO法人スポーツ医科学ネットワークの活動にも参加している理学療法士です。在校時は野球部に所属し、本校初の選抜出場を果たした時の主将であり、野球部内では「伝説のキャプテン」として知られています。

高橋先生は5校時に礼拝堂で「スポーツ選手のメディカル①〜スポーツリハビリについて〜」と称して講義を行っていただき、6校時は野球部の室内練習場に移動し、股関節や肩甲骨の柔軟性や、体幹などをチェック。競技スポーツをする上で、その重要性を訴えながら、強化の方法などを教授して頂きました。

高橋先生には今後も継続的に講義をして頂きます。生徒にも大好評で、授業終了後には個人的な相談も出るほど。高橋先生は、「こうやって母校に携われることは本当に光栄。今後もっと細かく指導し、後輩のために少しでもなれれば」と話されました。高橋先生はスポーツ探究コースの名物先生になっていきそうですね!今後もよろしくお願いいたします!

探究2「自分にとってスポーツとは」〜スポーツ探究コース〜

本日スポーツ探究コース「探究Ⅱ」の授業において、「自分にとってスポーツとは〜スポーツコースで何を探究する〜」と題する講話をお聞きしました。講師は、本校の教頭を務める根本寿実先生です。

根本先生は教頭に就任する前は、陸上競技部の監督として長年指導者として活躍、かつてはインターハイにおいて男子100m全国2位の選手を輩出した『名将』です。

根本先生は、自身の半生を振り返りながら、指導者としての経験談も交えて生徒たちに語りかけました。

スポーツの定義とは?意義とは?

「自分の人生ドラマの中にスポーツを」という言葉が印象的でした!

根本先生!大変興味深いお話でした。ありがとうございました!

 

探究2「スポーツ選手のカラダ作りとサプリメント」〜スポーツ探究コース〜

本日5.6校時のスポーツ探究コースの「探究Ⅱ」の授業において、「スポーツ選手のカラダ作りとサプリメント」と題して、講演を行いました。

株式会社DNS様をお招きし、①パフォーマンスUPのための土台造り ②食事の基本 ③サプリメントの活用 と、それぞれについてお話し頂きました。

入学から2週間が経過し、部活動も軌道に乗ってきた時期ですが、カラダ作りに関しては始まったばかり。早い時期に「カラダ」のことを学べることは大切ですね!

第2校舎に「鯉のぼり」登場!

第2校舎、1年普通科スポーツ探究コースA組の教室前に、「鯉のぼり」が登場しました!

これはA組の担任の先生である村山健先生が用意したものです!ログハウス校舎だからこそですね!

ちなみに鯉のぼりの起源は知っていますか?

江戸中期に町民のアイデアで鯉のぼりが生れました。 中国に古くから伝わる登竜門の伝説になぞらえ、 竜門の滝を登り切ると鯉が竜になるように、我が子も健康に育ち、将来は大きく出世して欲しいという立身出世の願いを込めたものです。

ということです!スポーツ探究コースの皆さん!元気に、そして大きく成長してくださいね!

数々の「金言」が!各クラブ主将が1年生にメッセージ~スポーツ探究コース~

本日のスポーツ探究コース「探究Ⅱ」の授業において、特別強化指定クラブ(野球・サッカー・女子バレー・剣道)の主将が、スポーツ探究コースの1年生にメッセージを送りました!

<メッセージを送る主将>
剣道部主将 木戸聖也君(坂下中) 
女子バレーボール部主将 芳賀美咲さん(本宮第一中)
サッカー部主将 阿部圭太君(小名浜第二中)・穴澤心勢君(塩川中)
野球部主将 赤堀颯主将(京都長岡中)

 

各部の主将は、聖光学院に入学した理由、各部の目指すところ、チーム作りについて、部活の心構え、自身の経験を踏まえた経験談など、数々の「金言」を披露。それぞれの主将が話した後は、質問コーナーを設け、1年生からは「どうやって困難を乗り越えたのか」「チーム作りで一番意識していることは」「どんなトレーニングをしているか」など、普段なかなかできない質問をここぞとばかりに3年生にぶつけていました!この積極性は、やっぱりスポーツマンなのでしょうね!

今年度から創設されたスポーツ探究コースですが、「実技」の前にまずは「心」と「頭」の学びです。来週は「スポーツ選手のカラダづくりとサプリメント」と題する講義の予定です!

積極的に質問する1年生たち