御殿場遠征 第3日

2019.7.31.Wed
御殿場遠征 最終日
時之栖スポーツセンター

2ー1 上田東
4ー2 新屋
4ー0 東大津

『ゆるみ❗』
今日も4試合は県リーグレベルのチームとの対戦である。決して難しいゲームではない。
そのため、失点をするような状況を作らないことが大きなテーマである。

しかし、合計3点の失点をしてしまった。
攻撃からボールを失ない、安易な失点。
まだまだ、ゆるみがある。

われわれが選手権で戦うにあたり、勝つためには、失点をしないことが大事である。
隙のないゲームを展開していかなければいけない。そして、自分たちのミスから失点してはいけない。
暑いこの時期にヤれるかどうか、とても重要な改善事項である。

江戸川大学遠征 最終日

2019.7.31.Wed
江戸川遠征 最終日
江戸川大学フットボールセンター

0ー10 江戸川大学

『チャレンジ❗』
最終日。
疲労困憊。
格上の相手。大学生。
ここでどれだけゴールを目指すことができるのか?
ボールをより高い位置でうばいにいけるか?
ゴールを守れるのか?

結局、10失点。

しかし、大事なことはチャレンジした上で、失敗を今後にどう活かすかである。

頑張れ。

江戸川大学遠征 第2日

2019.7.30.Tue
江戸川遠征 第2日
江戸川大学フットボールセンター

8ー0 流山南
1ー4 江戸川大学

『修正力❗』
2日目。
大学生から得点を奪うことができた。昨日、選手の間でかなり厳しい反省が出たのではないか?
我々の目的は人間力向上!
そして、厳しい反省からしか成長はないと考えている。

今日の1得点は大きな価値があり、我々の修正力を示している。

頑張れ。

 

御殿場遠征 第2日

2019.7.30.Tue
御殿場遠征 第2日
時之栖スポーツセンター

3ー0 新屋
2ー3 関商工B
2ー0 関商工
10ー0 東大津B

『モティベーション❗』
今日の4試合は県リーグレベルのチームとの対戦である。決して難しいゲームではない。
我々が考えていることは、ここの戦い、プレーが選手権のラスト10分の戦いなると考えている。
したがって、ここでの精度、強度がそのまま選手権に出るということである。

どんな点差になろうとも、そこを意識し取り組んでいる。
それを意識できた者は、必ず成長し、選手権で結果を出せると思う。

それがモティベーションである。
ひとつひとつのプレーが真価を問われる❗

明日はオープンスクール

先日29日も福島高校さんにお邪魔し、合同練習。

野球の応援を27日、28日した後の29日の練習。

夏がやっと来たなと実感する3日間でした。そんな暑さも高校生は何のその。

猛暑の中、高校生は汗だくになりながら、練習に直向きに励んでいました。

本日は明日(31日)のオープンスクールに備え、コート整備。

なんとバスケ部史上最多の8名の中学生が部活体験に来てくれます。

明日も猛暑が予想されます。無理をせず、熱中症対策をしっかりとし、

有意義で楽しい時間になればと思っています。

聖光学院バスケットボール部一同、明日を心待ちにしております。

江戸川大学遠征 第1日

2019.7.29.Mon
江戸川遠征 第1日
江戸川大学フットボールセンター

0ー10 江戸川大学

『サッカーというスポーツ❗』
サッカーとは?
ゴールをめざし、相手からボールを奪う。そして、ゴールを守る。
セカンドチームはこの江戸川遠征で選手権のメンバー入りをめざす。
大学生相手ではあるが、サッカーをやらなければ、メンバー入りはない。
より貪欲に挑戦し、強くなってほしい。

頑張れ。

 

御殿場遠征 第1日

2019.7.29.Mon
御殿場遠征 第1日
時之栖スポーツセンター

2ー0 暁秀

『チームの成熟へ❗』
高校サッカーのメッカ、『御殿場』
自然とモティベーションが上がる。
今日から始まった遠征では、チームを鍛え選手権を勝ちきる力を身につける。
要はチームを成熟させるためのベース作り。
ゴールに向かうこと、ボールを奪いにいくこと、ゴールを守ること、そして攻守の切り替えをやること。
それをより確実にできるよう強化していく。
1日を大事に取り組んでいきたい。

藤枝遠征 最終日

2019.7.28.Sun
藤枝遠征 最終日
藤枝明誠高校グランド

1ー3 藤枝明誠
1ー3 島田工業

『やりきる❗』
最終日。
やっと朝の集合写真をとることができた。
※顔つきが変わった❗(写真参照)

今回の遠征では、全員がゲームを経験。サッカーの技術、戦術などの理解に関しては、向上が見られた。

しかしサッカー選手としてピッチに立つべく人間力に関してはまだまだ足りない。

我々の聖光スタイルとは?

サッカー選手である前にひとりの高校生として、人としてどうあるべきかということを追求することである。

今後の成長が楽しみである。
頑張れルーキーチーム❗

野球部「2019 夏」V13達成! 準決勝に続きエース須藤翔君が完封締め!

本日いわきグリーンスタジアムで行われた第101回全国高等学校野球選手権福島大会の決勝戦は、日大東北高校と対戦して2対0で勝利をおさめ、13連覇を達成しました。

試合は初回吉田修也君の2点タイムリーで得た得点をエース須藤翔君が守りきり、完封勝利。見事優勝を飾りました。

大会中皆様より数多くの激励を頂きました。心より御礼申し上げます。