サッカー部決勝で悔しい敗戦!それでも2年連続決勝進出で歴史を築く!

11月7日(土)に西部サッカー場で行われた第99回全国高等学校サッカー選手権福島県大会の決勝戦で、本校サッカー部が2年連続の決勝戦に挑みましたが、0対3で学校法人石川高校に敗れ、全国大会出場はなりませんでした。

大変残念な結果となりましたが、それでも2年連続の決勝進出は本当に凄い事。新たな「歴史」になったことは間違いがありません。

三度目の正直を目指して新チームは早くも熱気を帯びた練習に取り組んでいます!皆様、ご声援よろしくお願い致します!

速報!サッカー部が選手権大会の決勝進出決める!

第99回全国高等学校サッカー選手権大会の準決勝が西部サッカー場で開催され、聖光学院が帝京安積高を1対0で敗り、2年連続の決勝進出を決めました!

聖光学院は開始早々に挙げた1得点を最後まで死守。特に後半は相手の猛攻を受けますが粘り強く守り切り、見事な決勝進出となりました!

決勝戦は11月7日(土)に西部サッカー場で行われます。相手は尚志高校の7連覇を阻止した学法石川高校です。

皆様、ご声援宜しくお願い致します!

祝!剣道部が男女共に東北大会へ!

10月24日〜25日に行われた第54回福島県高等学校新人体育大会剣道競技において、男子は準優勝、女子は第3位となり、東北大会のアベック出場となりました。

男子は1回戦、2回戦は接戦となり本数差での勝利。準決勝も白河高校に2対1で勝って決勝に進むと、ここでも磐城桜ヶ丘高校に代表戦で敗れる大接戦。しかし、粘り強く戦って準優勝を勝ちとりました!

一方女子は1.2回戦は圧勝するも準決勝では白河高校に惜敗し第3位となりました!

男女アベックでの出場になる東北大会での活躍が期待されますね!頑張ってください!

令和2年度福島県高等学校新人体育大会弓道競技に参加しました。

10月17日(土)、いわき市立いわき弓道場で行われた福島県の弓道新人大会個人競技に参加しました。

当日は冷たい雨の降る中での競技となりましたが、特に大きな事故等なく無事に終えることができたので安心しました。

今大会は、本校から浦野恵音さんが女子個人競技に参加しました。実は昨年度の新人戦の県大会も出場する予定でしたが、台風の影響で棄権することとなってしまいました。本人としても去年出場できなかったことに対して、非常に悔しい思いをしたと思います。この悔しさをバネにして、今大会まで日々頑張っていました。
結果は予選敗退となりましたが、来年度に向けて、さらなる努力を期待したいと思います。

さて今年度の大会はすべて終わりました。今後、1年生、2年生が協力して、日常の練習を大切にし、さらなる成長ができるよう頑張ってほしいと思います。

陸上競技部安田友香さんが東北2位に!

陸上

第25回東北高等学校新人陸上競技選手権大会において、安田友香さん(2年普通科進学コース 安達中)が、円盤投競技で36m46の好成績で、見事準優勝を果たしました!安田さんはまだ2年生です。今後の活躍がますます楽しみですね!
おめでとうございます!さらに頑張ってください!

新人大会で剣道部が好成績!

令和2年度福島県高等学校新人体育大会県北地区大会において、剣道部が好成績をおさめました。すっかり県の強豪校として全国大会の常連に成長した剣道部。県大会での活躍も大いに期待できますね!

<女子団体戦>
優 勝!
<男子個人>
優 勝! 金澤涼二君(2年普通科進学 須賀川第一中)
<女子個人>
優 勝! 根本日万理さん(1年普通科進学 信夫中)
第 3 位! 羽田亜由美さん(2年普通科進学 北信中)

柔道部・陸上競技部が新人戦地区大会で好成績!

女子バレーボール部に続き、柔道部・陸上競技部活躍です!おめでとうございます!上部大会でもがんばってください!

<柔道部>

男子団体 第2位!

荻野雄太君(2年電気科 本宮第一中) 100kg級 第2位!
渡邉 颯君(1年情報電子科 霊山中) 81kg級 第1位!
藤山 兼杜(1年電気科 県北中) 73kg級 第3位!
猪又 菜緒さん(2年情報電子科 桃陵中) 第1位!

<陸上競技部>

駅伝競走競技 第2位! 2時間25分52秒

第6区 区間賞 武藤 巧真君(2年機械科 東和中)

 

女子バレー部 春高バレー県北地区予選会優勝!!

9月21日から22日に開催された「第78回全日本バレーボール選手権大会兼第48回FTV杯争奪福島県高等学校バレーボール選抜優勝大会県北地区予選会」において優勝をすることができました。
今大会はトーナメント、上位4チームのリーグ戦の形式で試合を行いました。その上位4チームから2チームが県大会へ進めます。
初日は終始良いリズムで試合を展開でき、聖光バレーらしさを発揮し、2日目へ。
最終日である2日目は福島成蹊高校と橘高校との対戦です。両チームとも県新人大会ではベスト8とベスト4に入っており、苦戦が予想されていました。
その予想通り、福島成蹊戦では序盤から硬さが見られ、自分たちのリズムでバレーができず、ミスが続き、24−26でセットを落としてしまいました。
しかし、続く2セット目は自分たちの歩んできた道を信じ、必死にボールを繋ぎ、25−18でセットを奪取。続く3セット目は終始聖光バレーらしい全員バレーで25−14で勝利を収めることができました。
続く、橘戦では1セット目にミスが続きましたが、焦ることなく持ち直し、25−19。2セット目も自分たちのバレーを貫き、25−16で勝利しました。

混戦の県北地区を1位通過できたのは選手にとっても自信につながる結果だったと思います。
あの緊張感の中、様々なプレッシャーを跳ね除けて自分たちの力を発揮できたことに成長を感じます。

次はいよいよ11月20日、21日に開催される春高バレー県予選です。
昨年、決勝でのリベンジを果たすためにも、またチーム一丸となって全員バレーの聖光学院で日々の練習に励んでいきたいと思います。

今大会ではたくさんの方から応援をいただきありがとうございました!
引き続き、応援の方宜しくお願い致します。

<大会結果>
2回戦 聖光 2−0 保原 →4強リーグ戦へ
【4強リーグ】
聖光 2−0 福島東
聖光 2−1 福島成蹊
聖光 2−0 橘

以上の結果より、優勝