鋭意準備中

夏休み期間を利用し、情報室を大幅リニューアル!!

2学期と第3回目のオープンスクールに向けて、鋭意準備中です。

本稼動をお楽しみに。

そして中学生の皆さん。第3回のオープンスクールの参加をお待ちしております。

インターンシップ

昨日からインターンシップが始まりました。昨日まで不安定な天気が続いていましたが、問題なく初日を終えたようです。本日二日目、気温も上がり暑い現場もあると思いますが、頑張ってください。

「物をかく」学んだことと一生懸命メモし、恩を受けた人にはすぐさま礼状を書く。「汗を書く」、日頃からコツコツと地道な努力を積み重ね、骨を惜しまず汗をかく。「恥を書く」チャンスがあれば未熟であっても人前に出て、下手でも何かをやってみる。人は恥をかいた分だけ成長します。 「三かくの教え」を実践して成長して学校に帰って欲しいと思います。

インターンシップオリエンテーション

7月16日から工業科2年生を対象にしたインターンシップのオリエンテーションを実施しました。参加希望した生徒の中から機械科10名、情報電子・電気科12名がインターンシップ生として推薦されました。今年の受け入れ企業は県北地区の製造関係の下記の7社に受け入れて頂きました。

三井ミーハナイト・メタル(株) 伊達製鋼所(株)
三栄精機製作所(株)
(株)荏原風力機械 国見工場
大槻電設工業(株)
福島日産自動車(株)
日東紡績(株) 福島工場
太陽誘電(株)
 
企業様にはこのような貴重な体験を与えて頂き心より感謝申し上げます。
しっかり準備をして実習を行いたいと思います。

機械科3年生企業見学

6月18日〜19日、機械科3年生の企業見学を行いました。例年、県北地区の企業見学を行なってきましたが、今年は宮城県のトヨタ自動車東日本(株)、東北電力(新仙台火力発電所・仙台火力発電所)が初めて見学をさせていただきました。世界をリードするものづくりの現場、私たちの生活に欠かせない電気を供給している発電会社を見学できたことは今後の進路選択にあたり貴重な体験になるとともに、見学した企業について一層の理解を深めることができました。

自動化されたロボットと従業員の無駄のない動きと整理された生産現場に圧倒され、金属部品を改良し発電熱効率60%まで引き上げられている開発力には驚きました。

 

ゼロからの “ものづくり” 、だからこそ機械!

次代の機械設計のキーマンへ

機械製品・製造機械などの開発を担う優れたエンジニアを目指し、機械システムを総合的に理解するとともに、IT技術への対応力も備えた技術者を育成します。

資格取得

本学科では、学生一人ひとりの進路に合わせた資格取得を全面的にバックアップしています。機械系の資格のみならず、他の分野の資格取得も積極的に行っており、充実した指導を行っています。

就職・進学状況

機械科の卒業生は、非常に幅広い分野の企業に就職しています。これは機械メーカーだけでなく、食品や精密加工、鉄鋼、エネルギーなど、多くの産業で機械エンジニアが求められていることの表れでもあります。また、4年生大学や専門学校など多くの生徒が卒業後に進学しています。