新人戦 準々決勝

2022.11.28.mon 新人戦県大会 準々決勝 Jヴィレッジ 4ー0 帝京安積 「強かさ」 インターハイで逆転負けをした相手。 このチームには、悔しさしかない。 その時の雪辱を後輩たちが晴らしてくれた。 見事なまでの完勝! その要因は、相手にはない「強かさ」である。 勝つことへの執念。 チームのスタイルを全うする力。 そして、チームが一体となるチームワーク。 すべてにおいて、勝っていた。 我々が、どんなに強くなっても、どんなにハード面が良くなったとしても、そのマインドは忘れてはならない。 次戦は、選... 続きを読む

新人戦 2回戦

2022.11.27.sun 新人戦県大会 2回戦 Jヴィレッジ 5ー0 磐城桜が丘 「初陣!」 2023チームの初陣。 初戦は、どこのレベルも難しい。 試合は、5得点を奪うことができた。 デキすぎである。 これは、選手たちが努力を重ねた成果である。 しかし、このゲームでの一番の評価は、相手にシュートを打たせなかったこと。 最終ラインの粘りとチーム全体の守備の意識の高さがわかる。 明日は、帝京安積。 思う存分、自分たちのサッカーを体現してほしい! 本日、多くのサポーターの皆様に応援頂き、感謝致します。 皆... 続きを読む

遊佐選手来校!

2022.11.18.Fri トレーニング 聖光アスリートフィールド 「人間力」 福島ユナイテッドFCの遊佐選手が来校され、トレーニング参加頂きました。 遊佐選手はサンフレッチェ広島を始め、パラグアイ、インドなど、多くの国または、チームでプロサッカー選手として、活躍されました。 その経験から、多くのことをご指導いただきました。 特に、「無いものねだり」ではなく、「あるもの」から、自分を高めていくということを話されており、とても、印象的でした。 我々には、正規のグランドがありません。 しかし、狭いグランドの... 続きを読む

選手権 準決勝

2022.11.3.Thu 選手権 準決勝 西部サッカー場 1ー4 尚志 「日常」 スコアの通り、完敗。 準決勝に進出決定後、これまでにないほどの集中したトレーニングをしてきた。 尚志の分析もしっかりと行い、自信を持ってこのゲームに挑んだ。 しかしながら、4失点が示すように、アタッキングゾーンの質、ゴールへの貪欲さ、球際の強さ、しかけの質、走るスピードなど、力の差はあった。 プリンスリーグだからとか、インターハイに出場しているからとかではなく、日常の質が違うと痛感した。 年間を通して、毎日のトレーニングの... 続きを読む

選手権 準々決勝

2022.10.29.sat 選手権 準々決勝 Jヴィレッジ 2ー1 福島工業 「気持ち」 本物の勝利は、ひとつひとつの勝負に勝つことから生まれる。 要は、球際で戦うこと、走ること、相手より、ボールを先に触ることなどに勝つこと。 その前提は気持ち。 その気持ちが溢れるぐらいに、表現できた。 もともと、サッカーが大好きで努力をする選手達ではあるが、勝負となると、どん欲さにかけていた。 しかし、今日はえげつないくらい、相手ゴールに向かい、ボールロストすれば、すぐに奪い返しに行く。 そんな姿に成長と逞しさを感じ... 続きを読む

全国高校サッカー選手権 福島県大会4回戦

2022.10.22.sat 選手権 4回戦 十六沼公園 12ー0 会津工業 「4分の1」 選手権の初戦。 大量得点で勝つことができた。 初戦はどのレベルでも難しいもの。 緊張感もリーグ戦、インターハイとも違う。 独特である。 このゲームを勝てたことは大きいが、4分の1が終わっただけである。 この瞬間から、次戦の準備をしなければ、いけない。 この試合が終わった後、紅白戦とトレーニングマッチを行う。 次戦に向けて、競争が始まった。 本日、多くサポーターの皆様に熱い応援と差入等を頂き、感謝致します。 また、久... 続きを読む

東北ルーキーリーグ 第3節

2022.10.10.Mon 東北ルーキーリーグ 東北学院グランド 0ー8 東北学院 「実力」 これが、現実。 そして、実力。 すべては、今までの取り組みが、結果に現れただけ。 まだ、2年もある。ここからが大切だと思う。 これから、どう取り組むのか? 気づかないといけない。 弱い部分に向き合わないといけない。 それができるかどうか? 本日、熱い応援頂いたサポーターの皆様、ありがとうございました。 ... 続きを読む

選手権激励会の開催

2022.10.1.sat 選手権激励会 聖光学院アスリートフィールド 保護者会主催の選手権激励会が催されました。 本来であれば、大きな会場で、選手、スタッフ、保護者が全員が集い、開催されますが、コロナの影響もあり、今年度も屋外、人数制限の中、実施して頂きました。 会長、スタッフからの挨拶。そして、3年生から決意表明たる言葉に、涙が、溢れてきました。 この世代は、突然のコロナ禍に巻き込まれて、先の見えない状態の中、日常を奪われ、制限の中、活動をしてきました。 そのため、高校入学のスタートから、本来の聖光メ... 続きを読む

F2リーグ 第13節

2022.10.2.Sun F2リーグ 第13節 帝京安積グランド 3ー0帝京安積サード 〈特点者〉 佐藤怜音(ラッセル郡山) 中條湊大(エクサス松戸) 朽木廉時(フォルテ福島FC) 本日、熱い応援頂いたサポーターの皆様、ありがとうございました。 ... 続きを読む