赤い羽根募金を伊達市社会福祉協議会に贈呈しました。

生徒会が主導して行われた赤い羽根募金を、伊達市社会福祉協議会に贈呈しました。

金額は4,014円。生徒の皆さんが少しずつお小遣いの中から出してくれました。

赤い羽根募金は、第2次世界大戦後の復興を支えるため、「国民助け合い運動」の一環として、「第1回共同募金運動」が全国で展開されたのがきっかけでした。当時集まった6億円(現在では約1,200〜1,500億円に相当)の資金は、被災した福祉施設のために活用されることになったそうです。
そして募金運動は翌年以降も続き、集まったお金主に地域福祉の推進のために使われてきました。そういう歴史ある募金活動が「赤い羽根募金」なんですね。
ご協力いただいた生徒の皆さん、そして生徒会の皆さん、ありがとうございました!

「コロナに負けるな!」生徒会が千羽鶴で教職員・部活動を激励!

生徒会の皆さんが、素晴らしい取り組みをされています!

一昨日職員室に千羽鶴が飾られました!

これは、生徒会の皆さんが「コロナに負けないで!」という強い願いのこもった千羽鶴ということで・・・。大変嬉しいですね!

生徒会の皆さんも、数々の行事が中止になり、悔しい思いをされている中、我々教職員もすごく元気づけられました!

また、各運動部にも、代替大会に向けて激励の意味も兼ねて、千羽鶴が贈呈されています!

生徒会の皆さん、本当にありがとうございます!

赤い羽根募金をおこないました!

11月20日(水)と21日(木)に生徒会によって赤い羽根募金を行いました。

寒い中、早朝から募金箱をもって活動する生徒会の生徒達。本当にお疲れさまでした!そして募金に協力してくれた生徒たち、ありがとう!

第27回公開学院祭のテーマ決定!!

第27回公開学院祭のテーマが決定しました。

今回のテーマは

「輝け!!青春の扉~聖光学院祭~」です。

生徒たちで文化祭の舞台を開き、輝く聖光学院祭にしたい!

そんな想いから創られたテーマです。

2019年11月2日(土)多くの方に楽しんでいただけるよう

生徒会・実行委員会全力で取り組んでいきますのでよろしくお願いします。

 

学院祭実行委員長のあいさつです。

みなさんこんにちは!学院祭実行委員長になりました

3年機械科の井幡大暉です!!聖光学院では3年に1度の学院祭となります。つまり、生徒全員が最初で最後の学院祭です。私はその特別な日を大成功で収めたいと思っています。そのためには実行委員や生徒一人ひとりが団結し、力を合わせて学院祭を作り上げていくことが必要になります。私も委員長として最大限努力し、最高の結果を目指して精一杯頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします!!!