F2リーグ 第5節

2021.4.29.Thu
十六沼公園
F2リーグ 第5節

0ー3 尚志サード

『やっている環境』

福島県の高校サッカーと言えば、尚志と言われるくらいの名門。

強いというよりはうまい。

うまいというより、基本が身についているという印象。

サードチームでありながらも、やっているサッカーの質、強度が我々とは違う。

やはり、日頃だろう。

我々のやっていること、環境はまだまだトップトップには届いてはいない。

まだまだこれから。

ヤるしかない❗

F3リーグ 第3節

2021.4.29.Thu
十六沼公園
F3リーグ 第3節

1ー2 福島商業

『弱い』

スポーツには、心技体というものが揃って勝つと言われている。
でも、サッカーにおいては、その中のひとつでも秀でていれば、十分に戦える。
しかしながら、今日に限っては走らない、球際で負けるという、いわゆる、心の部分が欠けていた。
聖光学院のチームの根幹は心。
もっと、貪欲に。
もっと、強く。
戦ってほしい。

それによって、聖光力が表現される。

本日、足下の悪い中、応援頂いたサポーターの皆様、ありがとうございました。

生徒会が各部活動に折り鶴を贈呈!

本日放課後、生徒会の女子生徒が野球場を訪れ、野球部主将の坂本寅泰君に折り鶴を手渡しました。

本来ならばこの時期に県北大会に向かう全部活動に、生徒会主催の壮行会が催されるのですが、コロナ禍の影響で集会活動が自粛となってしまいました。

そこで生徒会が運動部に対して激励の心を込めて折り鶴を贈呈するという何とも嬉しいプレゼント。

これから大会を控える全運動部へ折り鶴を渡してくれるのだそうです!

生徒会の皆さん、本当にありがとうございます!

野球部支部予選2回戦は快勝!

本日ほばら大泉球場で開催された、第73回春季東北地区高等学校野球福島県大会県北支部予選の2回戦は、福島西高校と対戦し、13対0の5回コールドゲームで勝利しました。

今日の先発は、昨秋ベンチ外の松本錬君。松本君は立ち上がりから切れのある速球でリズムを作ると、その裏坂本寅泰君のタイムリーで先制する最高の立ち上がり。すると2回以降も打線が繋がり、福島西高校を圧倒。

初登板の松本君は4回無失点と好投し、2番手佐山未來君も得点を与えずに快勝しました。

次戦は5月2日(日)に信夫ケ丘球場で、県大会の出場権をかけて、昨秋の県準優勝チームの福島商業と対戦します。

皆様、ご声援宜しくお願い致します!

※今大会は無観客開催となります。

2年生山浅龍之介君が第25回<PROMISE>約束エッセー大賞で「10代の約束賞」を受賞!

産経新聞社が主催する第25回PROMISE約束エッセー大賞において、本校2年生の山浅龍之介君(普通科進学コース)が「10代の約束賞」を受賞しました。同賞は全国で5点しか受賞できない栄えある賞です。

山浅君のエッセーの題名は「彼」。山浅君はもともと秋田県の出身でしたが、中学入学と同時に宮城県仙台市に転校しました。「彼」とは幼馴染で、中学転校時には励ましの言葉を受けて、山浅君は仙台の中学校での生活を始めました。

慣れない環境の中、様々な苦労があった山浅君。しかし、そこで励みになったのは「彼」との「いつか大きな舞台でまた会おう」という「約束」だったと言います。

しかし、本校に進学した山浅君のもとへ、両親から電話がかかります。それは突然で、あまりにも悲しい報告でした。

「彼」が亡くなった・・・。

山浅君は、彼の死に対し、何もできなかった自分を責めました。
そして山浅君は決意します。「もう同じ約束は果たせない。あいつの分まで戦って、大きな夢を、舞台を見せてやる!」

山浅君は今、本校の野球部に所属し、捕手として活躍しています。1年生ながら昨秋からベンチ入りを果たし、昨日始まった春季県大会の予選でもメンバーとなり、公式戦デビューも間近です。

亡くなった「彼」のためにも・・・山浅君の今後の活躍を心から祈ります。

そして「彼」との約束を是非とも果たして欲しい。心から応援したいと思います。山浅君、受賞おめでとうございます

野球部が2021年度の初陣飾る!

本日信夫ヶ丘球場で開催された春季県北支部大会の初戦は、福島高校と対戦し、7対0の7回コールドゲームで、本年度の初陣を飾りました。

聖光学院の先発はエースナンバーの谷地亮輔君。谷地君は持ち前の制球力と緩急をつける投球で福島打線を翻弄すると、打線もこの大会からレギュラー背番号を勝ち取った今井龍空君の先制打で勢いをつけ7得点。走塁ミスなど細かいミスはあったものの、初戦としては及第点。

昨秋とはベンチ入りメンバーも入れ替えもあり、フレッシュなNEW聖光学院が船出しました。

次戦は28日に福島西高校と対戦します。皆様ご声援宜しくお願い致します!

F3リーグ 第2節

2021.4.25.SUN
十六沼公園
F3リーグ 第2節

3ー0 安達

『熱』

F3リーグ開幕戦。
サードチームの初陣。
今季から参入。
悔しい思いを一番感じているメンバー。

立ち上がりから聖光力あふれるアグレッシブなサッカーを展開。

ゴールへ貪欲に向かう。ボールを失っても、早い切り替えですぐにボールを奪い返す。
最終的に3得点に対し、シュートを1本も打たせない見事なゲーム。

ここから、必ずプリンスメンバーや選手権メンバーに名を連ねるだろう。
連日の公式戦ながら、多くのサポーターに応援頂きました。
ありがとうございました。

プリンスリーグ東北 第4節

2021.4.24.Sat
岩手県フットボールセンター
プリンスリーグ東北 第4節

0ー3 盛岡商業

『流れ!』

プリンスリーグ開幕してから、一番いい立ち上がり、内容のある前半だった。

前半12分にCKから失点したものの、勢いはあった。
得点のできる雰囲気はあった。

しかし、後半開始2分。
クリアしたボールが相手にあたり、不運にも相手のエースに渡り、独走から追加点を与えてしまう。

選手交代やシステム変更を試みるが、前がかりになったことから、カウンターを受け、失点。

内容的には決して、悲観すべきではないが、得点できないことや自らのミスで失点してしまうことから、流れを掴めない。

自滅的な失点がかなりのダメージになる。
ビハインドメンタルが弱い。

やはり、このような時に3年の頑張りやひたむきな姿、熱い姿勢、チームを鼓舞する声が大事になるのではないかと思う。
それが、学生スポーツの醍醐味。
熱い気持ちや身体を張ることでプレーが変わる。

そして、チームが変わる。

盛岡商業は決してスペシャルな選手はいないが、気持ちがあり、勝つために一体となっていたと思う。

我々ももう一度、先輩たちの歩みをたどり、聖光力を見せつけたい。

本日、アウェイ戦にも関わらず、多くのサポーターの皆様に応援を頂きました。
心より、感謝致します。
ありがとうございます。

皆様に勝利という喜びを届けられていませんが、必ず恩返しをしたいと思います。

F2リーグ 第4節

2021.4.24.Sat
十六沼公園
F2リーグ 第3節

4ー1 安積

本当もお忙しい中、熱い応援をありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。

授業参観・保護者会総会を行いました!

本日、授業参観・保護者会総会を行いました。

昨年はコロナ禍のため、開催されることのなかった保護者会ですが、今年は感染症対策を行いながらなんとか開催しました。

1年生入学から約2週間。学校生活にもそろそろ慣れてきた頃ですね。保護者の心配も尽きないかと思いますが、今日の保護者会で少しでも安心してくれれば嬉しいですね。

保護者の皆様、今後も宜しくお願い致します!