福島大学の出張講義を開講しました!

7月8日(木)に県内唯一の国立大学である福島大学の出張講義を行いました!

福島大学のアドミッションセンター副センター長で特任准教授の新藤洋一様をお招きし、1年普通科進学コースを対象に1時間に渡って講義して頂きました。

高校生となり、新しい生活にも慣れ始めた時期だからこそ、高校がゴールではないということを再認識してほしいという意図があり、本講義を実施しました。

講義では福島大学の取り組みはもちろん、将来が予測困難な時代に、社会や大学が今若者に求める力、即ち「たくましく生きる力」、「予期せぬ困難に出遭った時でも自分の判断で事に向き合える力」を育んでいく必要があるとお話しして頂きました。

そのための取り組みとして福島大学では全学的に4割の授業でフィールドワークを取り入れていること、自身で考え対応できる人材を育成を目指していることも紹介して頂きました。聖光学院の普通科で来年から「探究」に取り入れることともリンクしていますね!

また、大学に進む意義ということもお話しいただき、1年生にとってはこれからの進路を考え始めていくにあたって、とても有意義な時間となりました!

新藤様、本当にありがとうございました。

聖光学院 × 国際アート&デザイン

7月29日のオープンスクールに向けて、写真部  You Tube 班が

専門学校との2回目の打ち合わせを行いました。

前回は国際アート&デザイン専門学校で、今回は本校にて、

より具体的な打ち合わせとなりました。

撮影場所の確認や話し合いの中で、課題や改善、変更が生まれましたが、

より良いものが出来上がるイメージがわいたとても

有意義な打ち合わせとなりました。

残すは最終打ち合わせのみ。本番のオープンスクールにのぞみます。

写真部の皆さん、頑張ってください。

さて、

本校のオープンスクール web 申し込みがスタートしました。

「New Normal」な聖光学院を是非、体験しに来てください。

中学生の皆様とお会いできることを楽しみにしております。

卒業生来校

聖光学院卒業生、山田椋大君が学校に来校してくださいました。

椋大君は現在、福島大学4年生で、福島大学災害ボランティアサークル

の統括マネージャーをされています。

今後の探究活動の協力依頼も兼ねてお越しいただきました。

大学生と高校生が共同で作業をしたり、大学生に高校生が色々な

ことを教わる機会を多く設けたいという思いを聞いていただき、

継続的に協議を重ね、次年度の進学探究コースとの探究活動に

繋げていければと考えています。

大学生となり、立派になった卒業生と話をしてとても刺激を受けました。

有意義な時間となりました。椋大君ありがとう。

 

 

次世代スクールプロジェクトを開催!「性別について考えてみよう」

6月22日(火)に2年普通科進学コース並びに福祉コースにおいて、次世代スクールプロジェクト「性別について考えてみよう」を実施しました。

福島県男女共生センターの櫛田みゆき様を講師にお迎えし、「性別」についてのお話しを頂きました。

男女共同参画とは?から始まった講義。男女間の格差が少ない国ランキングで日本はなんと120位。いきなりの現実に生徒も驚きの表情。

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)の人が8.9%の割合で存在すること、性別は本当に「男」と「女」しかないのか、「男らしさ」や「女らしさ」は社会的・文化的につくりだされたものではないのか、などなど櫛田先生のお話しは考えさせられる内容ばかり。

最後は櫛田先生から、「誰もが自分が生きたいように生きる権利があり、それを当たり前にしていくことがとても大切であること」、そして「自分らしさを大切に、みんなの力で誰もが生きやすい世の中に」という問いかけに、生徒達も納得の表情を浮かべていました。

普通っていったい何だろう、多様性が認められる社会とは・・・これからの社会を生きる生徒たちにとって、とても勉強になる機会でした。

櫛田先生、ありがとうございました!

聖光学院 × Juice Stand MG

7月29日のオープンスクールに出店予定のJuice Stand MG様が、

プレ販売にも来てくださいました。

Juice Stand MG様はコールドプレスジュースをキッチンカーで販売している

会社です。

果物は味が同じでも少し傷んでしまっただけで製品として出荷することが

できません。

おばぁちゃんの果物を無駄にしたくないという強い思いから、

クラウドファンディングで、自ら会社をたちあげた姉妹です。

生徒は自分達と少ししか離れていない人が立派に起業し、

努力している姿を間近で見ることができ、とても刺激を受けていました。

お揃いの課外組Tシャツを着て、笑顔のたえない、楽しい販売会となりました。

代表の目黒様、本当にありがとうございました。

 

オープンスクールに向けて

7月29日のオープンスクールの物産販売に向けて、

学内のプレ販売会を行いました。

今回は桑折町の6次化商品である

①至福の桃グミ

②至福の桃  飲むこんにゃくゼリー

を販売しました。

初めての販売会で緊張した・・・、のは教員の私だけで、

生徒達は手際良く準備を行い、安心して任せることができました。

販売会は開始と同時に大盛況。

わずか20分で完売となりました。

今回の反省や課題を受けて、本番まで万全の準備を整えたい

と思います。

販売補助の生徒の皆さん、本当にお疲れ様でした。

恒例!弁論大会本選結果発表!

6月9日(水)に恒例の弁論大会を行いました!

コロナ禍のため、本選はDVDにあらかじめ録画したものを各クラスで視聴する形式で行われました。各弁士の熱弁が素晴らしく、しっかり準備して臨んでくれたのが嬉しいですね。

そんな中、理事長賞を受賞したのは3年普通科進学コースの酒井梨紗さん(梁川中出身)でした!

酒井さんは「その指示は適切か?」と題し、2014年の韓国で起きた「セウォル号沈没事件」と2011年の東日本大震災の「釜石の奇跡」と言われた出来事を題材に「指示」に関して言及。「セウォル号」事件では指示に従わずに行動したおかげで一部の命が救われたこと、「釜石の奇跡」では指示が出る前の適切な行動が命を救った事例を挙げながら、「指示は万人に向けて出ることが多い。だからこそ、自分に適切であるかを判断し、行動するべき」と主張しました。

酒井さんの堂々たる発表、抑揚のある説得力ある話し方が多くの共感を呼び、理事長賞の受賞となりました!酒井さん、おめでとうございます!そして他の弁士の皆さんも素晴らしかったです!お疲れさまでした!

審査結果
<理事長賞>
○酒井梨紗さん(3年普通科進学 梁川中)
「その指示は適切か」
<優秀賞>
○石引未暢子さん(3年普通科進学 須賀川第一中)
「color」
<優良賞>
○熊田琉吾君(2年情報電子科 信夫中)
「吾輩は液体である」
<奨励賞>(順不同)
○宮川 礼君(3年普通科福祉 平野中)
「コミュニケーション」
○浅野圭吾君(2年電気科 伊達中)
「僕の心を育んだもの」
○虎岩慶人君(2年普通科福祉 大鳥中)
「飯坂町の良さ」
○松尾学武君(1年情報電子科 高槻第八中)
「人生の試練」
○宮一柊之介君(1年普通科進学 松井田北中)
「親元から離れて」
○塩田光輝君(1年普通科福祉 平野中)
「手話を日常に」

聖光学院 × 国際アート&デザイン大学校

7月29日のオープンスクールの You Tube 制作を本校の写真部と国際アート&デザイン大学校様が協働して行うこととなりました。

今回は最初の打ち合わせとなり、本校の写真部が国際アート&デザイン大学校様にお邪魔をいたしました。

Youtuberクリエイト科の説明を受けた後、非常勤講師の青木龍太郎先生によるオープンスクール動画作成のプランニングについての打ち合わせを行いました。

企画の重要性と考え方、飽きさせない映像を作る手法など視聴者の目に入ることから目に入らないことまで、高校生の目線に立って基礎からきめ細やかにご指導くださいました。本当にありがとうござました。

生徒達は話を聞いてイメージが湧いたのか、やる気十分。初めての取り組みですが、動画の完成が今からとても楽しみです。

今後は定期的な打ち合わせを行い、本番に臨みます。今年のオープンスクールは、聖光学院の生徒が積極的に活動をします。

中学生の皆さん、オープンスクールに来校して頂き、ぜひ聖光学院の雰囲気を味わいにきてください。

聖光学院 × 放課後塾ハル

7月29日のオープンスクールに向けて、「放課後塾ハル」の塾長、三好菜月様と打ち合わせを行いました。

「放課後塾ハル」は6月に開校したばかりの国見町の公営塾で、県北中学校の生徒が放課後学習を行っています。

現在は中学3年生だけですが、他学年や小学生に対しても開校予定だそうです。「放課後塾ハル」の今後がとても楽しみです。

打ち合わせ後は、塾の見学をさせて頂きました。授業前に塾長自ら聖光学院の紹介と次年度のコースについての説明をして頂きました。本当にありがとうございました。

今日の授業は数学と英語。数学は乗法公式、英語は現在完了形でした。先生方のチーム力と若さ、そして授業に対する熱意がとても素晴らしく、私が勉強させられることばかりでした。

「放課後塾ハル」のスタッフのみなさん、有意義な時間を本当にありがとうございました。

そして次年度から始まる「探究学習」について、第1回聖光学院オープンスクールでは「放課後塾ハル」とのコラボが実現しました。

「探究学習」って何?と思っているみなさんに向けて、探究学習の楽しさがわかっていただける授業内容となっております。

中学生の皆さん、7月29日の聖光学院オープンスクールの体験授業に是非ご参加ください。お待ちしております。