あっぱれ!素晴らしき「スポーツ聖光」!五大団体競技全てが決勝進出!

本日、春高バレーの県決勝戦が行われました。残念ながら敗退を喫しましたが、本当に素晴らしい戦いでした。

令和元年、新しきこの年、聖光学院は大きな躍進を遂げました。なんと・・・

五大団体競技全てが県の決勝戦に進みました!

剣道部・野球部・ラグビー部・サッカー部・女子バレーボール部。

福島県史上、そんな学校は他にあったのでしょうか・・・!?

もちろん決勝の相手は全部違う学校です。剣道部は福島高校、野球部は日大東北高校、ラグビー部は郡山北工業高校、サッカー部は尚志高校、そして女子バレーが郡山女子大附属高校。これだけをみても、決勝戦まで進むことがどれだけ大変かが分かると思うのです!

見事優勝を果たし、全国大会に進んだのは2連覇を果たした剣道部と13連覇の野球部。ラグビー部は2年連続の花園を目指しましたが惜敗。サッカー、女子バレーは連覇を続ける「王者」に敢然と立ち向かいました。

秋の決勝3連戦は、大いに学校を盛り上げ、希望と感動を巻き起こしました。本当に素晴らしい戦いでした。決勝戦で破れはしましたが、前述しましたが、決勝戦まで進むのは至難の業。

そして何より、勢いだけで決勝まで進むことは出来ませんから、普段からどれだけ努力を重ね、「技」を極め、「身」を鍛え、「心」を磨いてきたか・・・やはりその「資格」がなければ決勝には進めません。

そう意味で、聖光学院にはその「資格」を求めて日々精進を重ねる生徒が数多くいるのです!

情熱をもった指導者、それに応えて懸命に精進を重ねる選手達。

聖光学院の「活気」を、今年の部活動の活躍から感じ取って頂ければ幸いです。

聖光学院はこの情熱を、来年にもつなげていければと思います!部活動所属の選手の皆さん、本当にありがとうございました!

剣道部 新人戦は第2位!

10月25日にから会津体育館で開催された福島県高等学校新人体育大会剣道競技で、本校剣道部は順調に決勝進出を果たしましたが、決勝戦で磐城高校に敗れ、準優勝となりました。準優勝は悔しい結果でしたが、インターハイ3連覇に向けて、いい意味で課題がでたことは良かったのではないでしょうか!

なお、下記選手が国体強化選手として選出されました!
菅野竜馬君(2年普通科進学 渡利中出身)
鈴木太陽君(2年普通科進学 渡利中出身)

剣道部が県北大会で第3位!県大会での巻き返しを誓う!

令和元年度福島県高等学校新人体育大会剣道競技で、剣道部男子が第3位となりました。全国大会出場を目指す本校剣道部にとっては悔しい結果ですが、まだ地区大会。県大会での巻き返しを期待したいですね!個人戦では鈴木太陽君(2年普通科進学コース 北信中)が2位となり、その他菅野竜馬君(2年普通科進学コース 渡利中)、女子では羽田亜由美さん(1年普通科進学 北信中)が県大会出場を決めています。是非とも頑張ってください!

 

速報!剣道部インターハイ2019 団体戦

インターハイ剣道競技の団体戦は、残念ながら予選敗退となりました。

剣道部は島根県の大社高校、沖縄県の小禄高校と戦いましたが、1勝1敗で大社高校に及びませんでした。

皆様方のご声援に心より感謝申し上げます。ありがとうございました!

速報!剣道部インターハイ2019 管藤尚哉君 初戦突破!

インターハイ剣道競技の管藤尚哉選手は個人戦を戦い、1回戦で和歌山北高校の菊池将司選手を下して2回戦に進出しました。

しかし2回戦では明豊高校の堤光誠選手に敗れ、3回戦進出はなりませんでした。

団体戦ではNグループに属し、島根県の大社高校、沖縄県の小禄高校と予選リーグを戦います。

皆様ご声援よろしくお願い致します!

インターハイ出場の剣道部に激励金贈呈

インターハイに向けて、学院・保護者会・同窓会より激励金が贈呈されました。

福島県大会の優勝を決めた後も、剣道部の快進撃は続き、

第65回東北高等学校剣道選手権大会で優勝!!

福島県では24年ぶりの快挙です。

部訓である「正々堂々」を胸にインターハイでも快進撃を期待しています!

第66回全国高等学校剣道大会は、

8月3日(土)〜8月6日(火)

熊本県立総合体育館

で開催されます。皆さん、応援よろしくお願いします。

 

剣道部全国インターハイ並びに野球部夏の県大会壮行会を開催しました。

本日、全国高等学校総合体育大会に出場する剣道部と第101回全国高等学校野球選手権福島大会に出場する野球部の激励会を開催しました。

全校生徒の大きな拍手の中入場した剣道部と野球部。登壇した選手に対し、新井秀校長は、野球部には「最後の夏。自分史上最高の夏にして下さい。私たちをあのアルプスへ連れて行って!」と激励、剣道部には「2年連続出場は見事です。東北覇者として全国大会の上位入賞、優勝を目指してください。」と話しました。

生徒会長の角田琉河君(3年情報電子科 松陽中)は「1試合1試合全力で戦って!私たちも一丸となって応援します」とエールをおくりました。

剣道部、野球部の皆さん、頑張って下さい!

剣道部主将 数馬寛士君(3年普通科進学 米沢第四中)
「県の代表として正々堂々戦い、1戦1戦勝ち上がっていく」

野球部主将 清水正義君(3年普通科進学 如是中)
「昨秋は東北大会で逆転負け、そして春も敗れた。悔しさを胸にこれまで練習に取り組んできた。この夏は1試合1試合心を込めて戦う」

東北制覇の剣道部に表彰伝達!

第65回東北高等学校体育大会剣道競技で見事優勝を果たした剣道部に、表彰伝達が行われました。

剣道部は予選リーグで青森商業高校、本庄高校(秋田)を圧倒すると、準々決勝では山形工業高校を3対0、準決勝では秋田の明桜高校を2対1、そして決勝戦では小牛田農林高校(宮城)をやぶり初優勝を果たしました。

既にインターハイを決めている剣道部。ぜひ「東北覇者」として胸を張って全国制覇への厚い壁を破ってきてください!期待しています!

東北大会出場の剣道部、柔道部に激励金贈呈

東北大会に出場する剣道部と柔道部に、学院・保護者会・同窓会より激励金が贈呈されました。

剣道部は第65回東北高等学校剣道選手権大会・第51回東北高等学校女子剣道選手権大会に出場します。男子団体戦はもちろん、個人でも男子が菅藤尚哉君(3年普通科進学)、菅野竜馬君(2年普通科進学)、女子は山内菜々華さん(3年普通科進学)が出場します。

また、柔道部は第69回東北高等学校柔道大会男子90kg級に渡邉翔君(3年普通科進学)が出場します。

剣道部、柔道部の皆さん、優勝目指して頑張ってください!