12年連続「介護職員初任者研修」100%取得

命の大切さや有り難さを感じる

福祉を学ぶ中で命の大切さや生きるとは何か?感謝の意味など、自分の人生をどのように生きていくべきなのかなどを学びます。

ここでしか学べない充実した授業

福祉について学ぶほか、浴衣の着付け教室や華道、手話、救命講習など、充実した授業を学ぶことができます。

190515ST_2057

学校にいながら社会を学べる

医師や看護師、施設の経営者やケアマネージャー、理学療法士、作業療法士、介護福祉士、社会福祉士など、実際に現場に携わる方が直接指導してくれる授業を受けることができます。

介護職員初任者研修12年連続100%取得

介護職員初任者研修(旧名:ヘルパー2級)の資格は、福祉コース解説以降、12年連続100%取得。超高齢社会を迎える今日の日本にとって、福祉の職種に携わる者が社会的に重宝される時代です。時代のニーズに応え地域社会に貢献できる人材を育成します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です