男子バレーボール部 県総体結果

第72回福島県総合体育大会バレーボール競技が

2019年7月4日~6日より郡山西部体育館他にて開催されました。


聖光学院は1回戦 光南高校と対戦させて頂きました。

体格・実力ともに本部を上回る対戦相手ということもあり、試合は終始光南優勢でありました。

しかし、聖光学院の選手たちは点差が離れても、たじろぐこともなく、自分たちのプレーをすることが出来ました。

もちろん、自分たちのプレーができても通用したわけではないので、今後の課題にしていきます!

県大会を経験させていただき、選手には大きな学びとなりました。この学びを夏の練習に生かしていきたいと思います。

 

 

応援してくださった方々、

対戦した光南高校のみなさん

ありがとうございました!!

 

 

ハンドボールの日本代表笠原謙哉選手が福島に凱旋します!

本校の卒業生で、ハンドボールの日本代表笠原謙哉選手(トヨタ車体所属)が、7月15日(月)の海の日に約15年ぶりに福島で開催される日本リーグ、対北陸電力戦で凱旋します。

笠原選手は本校を卒業後東海大学に進学した後、日本リーグの名門トヨタ車体で活躍。2019年6月に行われた「日韓定期戦」「JAPAN CUP 2019」の日本代表メンバーにも選出されていました。

試合会場は福島トヨタクラウンアリーナ(福島市国体記念体育館)で、入場料は一般1,500円、中高生1,000円、小学生以下は無料となっています。

皆さん、笠原選手を応援しましょう!

剣道部全国インターハイ並びに野球部夏の県大会壮行会を開催しました。

本日、全国高等学校総合体育大会に出場する剣道部と第101回全国高等学校野球選手権福島大会に出場する野球部の激励会を開催しました。

全校生徒の大きな拍手の中入場した剣道部と野球部。登壇した選手に対し、新井秀校長は、野球部には「最後の夏。自分史上最高の夏にして下さい。私たちをあのアルプスへ連れて行って!」と激励、剣道部には「2年連続出場は見事です。東北覇者として全国大会の上位入賞、優勝を目指してください。」と話しました。

生徒会長の角田琉河君(3年情報電子科 松陽中)は「1試合1試合全力で戦って!私たちも一丸となって応援します」とエールをおくりました。

剣道部、野球部の皆さん、頑張って下さい!

剣道部主将 数馬寛士君(3年普通科進学 米沢第四中)
「県の代表として正々堂々戦い、1戦1戦勝ち上がっていく」

野球部主将 清水正義君(3年普通科進学 如是中)
「昨秋は東北大会で逆転負け、そして春も敗れた。悔しさを胸にこれまで練習に取り組んできた。この夏は1試合1試合心を込めて戦う」

インターンシップオリエンテーション

7月16日から工業科2年生を対象にしたインターンシップのオリエンテーションを実施しました。参加希望した生徒の中から機械科10名、情報電子・電気科12名がインターンシップ生として推薦されました。今年の受け入れ企業は県北地区の製造関係の下記の7社に受け入れて頂きました。

三井ミーハナイト・メタル(株) 伊達製鋼所(株)
三栄精機製作所(株)
(株)荏原風力機械 国見工場
大槻電設工業(株)
福島日産自動車(株)
日東紡績(株) 福島工場
太陽誘電(株)
 
企業様にはこのような貴重な体験を与えて頂き心より感謝申し上げます。
しっかり準備をして実習を行いたいと思います。

男子バレーボール部 ブログ開始!

男子バレーボール部、ブログ始めます!

 

 

 

 

 

現在、1・2年生新チームで

7月4日~6日に行われる県総体に向けて頑張っています。

 

1年間公式戦で1勝もできない暗いトンネルの中にいた男子バレーボール部ですが

過日の行われた地区大会で奇跡のような4勝をあげ、目標であった県大会出場を勝ち取りました。

県大会では他地区のチームの胸を借り、成長の種を掴んできたいと思います。