「特別な」卒業式。本当におめでとう!

新型コロナウィルスの拡大、内閣総理大臣からの休校要請という異例の事態が吹き荒れる中、「特別な」卒業式を行いました。各教室において担任から卒業証書を手渡す異例の「卒業式」。しかし、教員が各教室や廊下などに例年にはない装飾を施し、手作り感満載の温かな「卒業式」になったのではないでしょうか。

3年生には本当に申し訳ない。教職員一同、心からそう思っています。卒業生には新しい進路先で、頑張って欲しい。きっと君たちの人生の中で大きな意味を持つ聖光学院での3年間を原点に、素晴らしい人生のスタートを切って欲しいと願っています。

卒業生の皆さん、本当におめでとうございます!

スペシャルインタビュー 山本真弥×紺野まりあ 掲載!

スペシャルインタビュー

山本真弥(3年普通科進学コース 桃陵中)
福島大学行政政策学類 合格
                ×
              紺野まりあ(3年普通科進学コース 白石中)
福島県立医科大学看護学部 合格

 「目標ってやっぱり大事!」

Q どんな高校生活でしたか?

Y なかなか成績が伸びない時期もありましたが、先生や友達が力になってくれて乗り切ることができました。特に2年生の頃は苦労しましたね。勉強量に比べてなかなか成績が伸びなかった。「受験まであと1年ある」という変な余裕があったのが原因ですかね。

 特に英語の勉強には苦労しました。でも、担当の先生といろいろ話して、先生から特別にプリントなどを作ってもらったりしましたね。悩みながら進んでいきましたが、センターの1年前になると目標が定まった感じで成績が伸びていきました。

K 私の転機は2年生の夏に福島医科大のオープンキャンパスに行ったことですね。なんとしてココに行きたい!って強烈に思ったんです。オープンキャンパスの帰りには、親や担任の先生に「私、絶対ココに行く!」って宣言しましたから。その頃はまだ全然成績も足りていなかったので、先生からも「まあちょっと落ち着け」みたいな(笑)。でも、私も目標が定まってからは明らかに意識が変わったと思います。やっぱり目標って大事ですね!

 自分のペースで、自主的にできる。そこが魅力!

Q お二人は「スーパースカラシップ制度」での入学でした。

Y はい。最初特待生のお話しを頂いたときには、「まさか私が?」と思ったのですが、将来のことを考えても、また高校に入って勉強の環境もいいなと思って聖光に決めました。聖光学院のスカラシップは、自分のペースで、自主的に勉強を進めることができるのがいいですね。最初の方は勉強のやり方がよく分からなかったのですが、進めていくうちにだんだん自分にあったやり方が分かってきて、効率よく勉強を進めることができました。

K 私の場合はとにかく「特待生」ということが嬉しかったですね。中学校時代から看護師になりたかったので、そのためにはどうすればいいか。やっぱり大学に行ってちゃんと勉強したい、という想いが強くて一番いい選択肢が聖光学院だと感じました。聖光ではブロードバンド予備校の講義を受けることができるのですが、それを自分のペースで、分からない所は何回でも授業を受けられる。普通は同じ授業を何回も受けらないじゃないですか!私、多い時は7回も同じ講義を観ちゃいました(笑)。それって特権ですよね。

それと、普通に予備校とか行くと凄くお金がかかりますよね。それが無料って、凄くないですか? 

Y そうそう! 私たちの場合は授業料も減免されたし、それで予備校の授業が見放題ってすごくお得ですよね!

白石は通学圏内!仙台に行くより近いんです。

Q 紺野さんは白石ですよね?

K そうです。白石から聖光に来ることに特別な不安はなかったです。聖光っていろいろな所から生徒が集まっていますし。でも、白石の中学生だった私にとって聖光って「甲子園」のイメージしかない。はっきり言ってどこにあるのかも分からない(笑)。でも、受けてみて、通ってみて、凄くいいですよ。初めは朝が大変でしたけど、3年生になってからは始業時間が変わって今ではラクラクです。最初は始発電車だったんですが、今は7時50分白石発で、電車に乗っている時間は25分。伊達駅からは徒歩5分で、地元の学校に自転車で行くのとそんなに変わらないんじゃないかな・・・。それに仙台に行くより全然近いし、思い切り通学圏内ですよ!

明るくて、アクティブ。それが聖光学院!

Q 聖光での高校生活はどうだった?

K 聖光は凄く明るくてアクティブな感じ。クラスには全国大会を目指す運動部の生徒もいっぱいいる。みんな頑張っているんですね。だから私が頑張るのは何か!って考えさせられるんですよね。部活やっている人って時期によってはすごく疲れている時ってあるじゃないですか。じゃあ、私は? 私はあそこまで頑張っている?って思うんですね。そこはすごくいい刺激をもらっていました。

Y 私も部活やっている生徒を見て、「いいな」って思う部分もあったけど、聖光は行事も多いし、特に学院祭は楽しかったな。クラスのみんなと協力して「ポケモンGO」をもじって「聖光学院GOモンスター」を略して「学モンGO」っていうのをやったんですけど(笑)。特に3年に1回の学院祭だったので、ホントに楽しかった。

K 他にもマラソン大会や競技大会もありましたけど、楽しかったなぁ。でも10月から11月に集中するんで、春にも何かあるといいな、と思いますね。

 それと、担任の我彦先生には助けられましたね。先生は延々と私の話しを聞いてくれて。その上で適切なアドバイスをくれました。聖光の先生っていい先生多いですよ。心が折れる時もあったけど、先生たちに救われましたから。

Y そうだよね! 先生と生徒の距離感がちょうどいいというか。凄く話しやすいんですよ。

K やる気を引き出してくれるというのかな。凄く素敵な先生が多いですよ!

 「地域に貢献できる公務員に」

    「患者さんを笑顔にできる、そんな看護師に」

Q 将来の目標は?

Y 私は福島大学の行政学類でしっかり学んで、自分をスキルアップをさせたい。将来は公務員になりたいなと思っているのですが、しっかり地域に貢献できる人になりたい。福島大学は1年次は結構自由度が高いと聞いているので、何をやりたいかをしっかり探して、2年次からはその専門知識を学びたいですね。

K 福島医大にもいろいろな人が集まってくると思うんですよ。私はまずいろいろな人と関わって見識を高めたい。夢だった看護師に、それもスキルの高い看護師になるためにしっかり勉強したいですね。患者さんに寄り添うことのできる、患者さんを少しでも笑顔にできる看護師になります! とにかく今は大学4年間がとても楽しみです!

「聖光が好き。」 

                        母校をそう言える3年間は、素敵だと思う。

Q では最後にメッセージを!

Y 聖光って「部活」のイメージが強いですけど、やっていなくても全然大丈夫。周りは結構個性強いけど(笑)、その分楽しい。行事も多いし、クラスのみんなと交流するのは楽しかったですね。私の家は保原なんですけど、スクールバスもあるし通いやすいです。それに聖光ってキリスト教主義じゃないですか。これは他の学校にはない大きな特色ですよね。

K そうそう!ほかの学校に行った友達に、「聖書」読んだことある? 「クリスマス」ってどういうものだか知っている?なんて聞けちゃうのもメリット?(笑)かな?礼拝で聞ける話しも新鮮でいいですよ。

Y あと、いろいろな所から人が集まっているから、方言とか、価値観ってやっぱり違うんですよこれって結構面白いですよね。そこも聖光の魅力かな!

K それと、白石地区の皆さん! 聖光って県外だし、友達もできるか不安だし、ドキドキすると思うけど、そこは私立、みんな同じです。聖光の魅力って、自由度が高いところだと思うんです。学院祭の時も白石の友達が来てくれたんだけど、「うちの学校ではこんなこと出来ないよ」って言っていましたから。私は、この3年間で、本当に聖光が好きになりました!

山本さん、紺野さん、今日はありがとうございました。紺野さんの卒業が近くなってきて少し寂しい、という言葉が印象的でした。とても頑張ったお二人の、卒業後の活躍を心から祈っています!

今日は3年生の登校日です!

今日は3年生の登校日です!

高校最後の卒業試験を終え、自宅学習期間であった3年生が今日登校しました。

やっぱり3年生は大人っぽいですね。

今日の流れは卒業式の練習からロングホームルーム(LHR)です。LHRでは成績発表がありますね。

卒業式の練習では、式の流れを確認し、歌の練習です。

本校はキリスト教主義の学校ですから、「仰げば尊し」等の定番ソングはなし。その代わりに讃美歌を歌うのですが、讃美歌556番「神の賜物を」は名曲です。毎年、この讃美歌が歌われる時にはすすり泣くシーンが見受けられますから・・・。しっかり練習して、厳かで素晴らしい卒業式にしましょう!


讃美歌を練習する3年生

初積雪!ログハウス校舎から

初?積雪!

昨年も雪が少なかった「暖冬」だったのですが、今年はさらなる「暖冬」傾向。

しかし、とうとう、積雪です!普通科進学コースのログハウス校舎からの風景もご覧の通り!

今日は朝から運動部が率先して雪かきわしてくれました。ありがとうございます!

今年初の積雪です。温暖な地域からきた一年生にとっては、見慣れぬ景色かもしれませんね。転ばないように気を付けてください!

さあ、雪景色を見ながら、今日も1日頑張りましょう‼️

一橋大学大学院合格の永見優樹君が礼拝参加&メッセージ

平成27年度普通科進学コースの永見優樹君が来校し礼拝に参加しました。

永見君は在学中は野球部に所属して3年間活動。その後は日本大学に進学しました。現役時代はベンチ入りを果たすことができませんでしたが、自分の原点は「聖光での3年間」との思いが強く、現在は何と弁護士になるべく猛勉強中。
4月からは一橋大学の法学研究科大学院への進学が決まっています。

求めに応じてマイクの前に立った永見君は、「自分は野球選手としては力がなかったが、高校3年間を心の底からやりきったと言える。だからこそ納得して次の道へ進めたし、今頑張れているのも間違いなく聖光での3年間が原点」と話し、クリスチャンでもある永見君は「人間には限界がる。しかし神様と共にそれを乗り越え歩んでいける人生は‟最強の人生”。クリスチャンでない人も多くいると思うが、聖光学院に入ったからこそ、説教などで様々な話しを聞くことでき、自らの見識を広められる」と語りました。

永見さん、これからも目標に向かって頑張ってください!今日は素晴らしいお話しをありがとうございました!

3年生に聞いてみよう! 合格体験記発表会

本日4校時のロングホームルームで、1年普通科進学コースを対象に、3年生の進路決定者からの体験記を聞く場が設けられました。

発表の場に立ったのは、山本真弥さん(福島大学 行政政策学類)、菅藤央心君(福島県警 刑務官)、多田仁樹君(桜美林大学 リベラルアーツ学群)、片山敬君(武蔵大学 経済学部金融学科)、佐藤航太朗君(東北学院大学 経済学部経済学科)、阿部拓巳君(秀明大学 教育学部教育学科)の6名。

司会者の質問に一人ずつ答える形式で発表会は行われ、その進路先を志した経緯、受験に向けてどのような取り組みをしてきたか、またどのような高校生活であったかなど、丁寧に分かりやすく発表してくれました。

さすが3年生、堂々と、はっきりと、自身を持って発言する姿に大きな成長を感じました!1年生はメモを取りながら、真剣な眼差しで発表に聴き入っていました!

三年生の皆さん、ありがとうございました!1年生のみなさん、素晴らしい3年生の話しをぜひ生かしてくださいね!

修学旅行ブログ〜伊江島民泊編〜

さて、修学旅行ブログの本編は終わりましたが、番外編ということで、その名も〜伊江島民泊編〜をちょっと紹介したいと思います!

まず、伊江島の紹介をしましょう(^^)
伊江島とは沖縄本島の本部半島から北西9kmの場所に位置する周囲22.4kmの島です。
その島には伊江村という沖縄県国頭郡の村があります。人口は約4500人。その、伊江村の人々が修学旅行生を自宅へ招き、様々な体験をさせてくれるというのが「民泊」です!

民泊へは、まず本部港から約30分かけて伊江島へ移動します!
ユラユラと揺れるフェリー!
多くの生徒が外で、海の風を感じながら短い船旅を満喫。

本編でも紹介しましたが、多くの人々が「おかえりなさい」と歓迎していただきました^_^

伊江島の人々にとっては、民泊で来た生徒たちはみんな家族!
一期一会を大切にしている様子でした。
家族ですから、民泊でお世話になる方々は「お父さん」や「お母さん」、「じぃ」、「ばぁ」などと生徒たちは呼び、親睦を深めたそうですね♫
中には、小さなお子さんがいる家庭もあり、弟や妹のように生徒たちは可愛がっていました(^ ^)

初日の夜は夕飯を食べ、それぞれの家庭でお話をしたり、買い物をしたりと様々な体験をさせていただきました。

我々教員は近くのホテルで生徒の無事を祈りながら、就寝…zzZZ

翌朝、いざ生徒たちが行きそうなスポットへGO!!

なんかポケモンGOみたい?笑

まず、最初に訪れたのは「城山(ぐすくやま)」です!

城山は伊江島の中央にそびえる島のシンボルのような山です。
標高は172.2メートル!
結構、急な斜面に階段が291段(・_・;



正直、キツかったです!泣
でも、こういう階段があれば良いトレーニングできるな!とか余計なことを考えながら登りました(^_^)

本当に急な崖を登っている感覚です!
風も強いし、結構恐る恐る登りましたが、山頂から見渡す景色は絶景!!

伊江島をぐるりと見渡せ、海に囲まれてるんだなと実感!

まぁ、島ですから当然ですが、実際に自分の目で見ると感動ですね!

生徒もキツいと言いながらもしっかりと一段一段踏みしめて、頂上まで登っていました(^ ^)

みなさん頑張りましたね♪(^^)

次は、「ニャティヤ洞」へ!

「ニャティヤ洞」とは、戦時中に防空壕としても利用された洞窟です。

そこにはなかなか赤ちゃんができない女性が持ち上げると子宝に恵まれるとされる「ビジル石」がありました。
説明書きを読んでみると、

「石を持ち上げて、軽いと感じたら女の子、重いと感じたら男の子」
という言い伝えがあるそうです。
よし、じゃあ持ってみるかと言うことで、持ってみたところ、結構重かったです。
じゃあ、男の子かと思いましたが、よく見れば、女性が持ち上げた時ですから、私が持っても意味ないみたいでした(^-^;
洞窟はエメラルドグリーンの海の側!
そこから見る景色も素晴らしかったですね!

「ニャティヤ洞」をあとにして、次に向かったのは「GIビーチ」です!

「GIビーチ」というのは、かつて沖縄が米軍の占領下におかれていた時に、米軍将校専用ビーチだったので、その名前が付けられたそうです。
米軍将校専用ビーチとだけあって、白い砂浜が広がり、すごくキレイなところでした(^^)
先生たちも楽しそう(^^)
曇り空でちょっと残念でしたが、晴れてたらもっとキレイなんだろうなと思わせてくれるビーチでした。
砂浜にはよく見るとヤドカリが!

最後に訪れたのは「湧出(ワジ)」というところです!

この場所はどんなところか…

上↑の写真を見てください(*´∀`)♪
こういう場所です!

あたりは断崖絶壁!

風が強すぎて、飛ばされるかと思うくらいでしたが、ずっと続く絶壁は壮大な自然を感じさせてくれるものでした!
動画↓も撮ってみました!
IMG_2999
音からもわかるように風がすごい(>_<)
見晴らしも最高です!
ただ、残念なことに…生徒と会えませんでした(T_T)
我々、教員は11時に伊江港に向かわなければならず、ここで生徒探しの旅は終了です。
写真に収められなかったけれど、他にもたくさんの良い体験をすることができたはずです!
是非、本人から直接聞いてみてください(^ ^)/

さて、楽しい時間はあっという間です。
12時から離村式を行いました!
司会は2Tの井上くん

遠藤教頭の御礼の言葉。

生徒代表として、八島くんからの御礼の言葉。

最後は民泊代表者のお話をいただきました。

離散式の終わりを告げ、いざフェリーかと思いきや…

ん?

なんだか、三線を持った生徒が前に…

そうです!
サプライズで古堅さん宅でお世話になった2RBの男子たちから三線の演奏が(^o^)
演奏をしてくれたのは箱山くん、藤田くん、太田くん、浅川くん、鈴木海成くん(左から)でした!
前日の晩に練習したそうです^_^
古堅さん曰く、一晩でこんなに弾ける子は今まで3組しか出会ったことがないとのこと!
集中力があっていい!とおっしゃっていました。
すごいですね!
では、どうぞご覧ください!
IMG_3246
どうでしたか?
実際には5分ほどの演奏でしたが、ファイルサイズの都合で30秒版です。
是非とも厳しいご意見を!笑
あと、後ろで踊っている2RAの内山くんにも大きな拍手を!

また、島袋さんのオリジナルソング「一期一会」も素晴らしい歌声とギター演奏で、感動のあまり涙を流す生徒も。

本当に素晴らしい民泊体験をすることができたと思います!!
伊江島のみなさん本当にありがとうございました!

さて、いよいよ出航の時間になりました。
本当に良い時間を過ごさせていただいたようで、いつまでも離れたくない様子の生徒たち。

フェリーに乗り、船上から港に向かって、お世話になった方々に感謝の言葉を話す生徒。

こんなに大声で「ありがとう」と言い続けてる姿を見るだけで、我々教員は嬉しい気持ちでいっぱいです。

この経験は生徒一人ひとりにとって、間違いなくプラス!
修学旅行を通して、ひと回り大きくなった生徒たちのこれからに期待したいと思います(^^)

さて、番外編ということで修学旅行ブログ〜伊江島民泊編〜はこれにて以上になります。
移動中のバスや宿舎に戻ってからだと、伝えたいことが多すぎて、リアルタイムで流せなかったので、この時間になってしまいましたが、本当に私自身も生徒の普段見せない表情や立ち振る舞いを見ることができて、本当に良い時間を過ごすことができました!

これで、2年生にとっての大きなイベントは終了です!
一つの節目として、一人ひとりが成長するきっかけになればと思い、修学旅行ブログを終了させていただきます。
長々とご覧いただき、ありがとうございましたm(_ _)m

修学旅行ブログ 7

こんにちは!
修学旅行3日目となりました(^^)/
昨日の夕方から生徒たちは伊江島の方々の自宅に泊まる「民泊」にいきました!

各家庭で様々な経験をさせていただいたり、伊江島の名所をいくつも回らせていただいたりと、高校生を手厚いおもてなしで過ごさせていただいたようです!
みんな最初は不安げな様子でしたが、帰ってきてみれば笑顔の連続でした。
本当に貴重な経験ができたんだなと感じました。
実際に一班ごとに見たわけではないので、何をして過ごしたのかはわかりません。しかし、名残惜しそうに手をふる生徒たち、フェリーの出港を見送ってくださる島民の方々を見れば間違いなく良い経験をさせていただき、一人ひとりが成長した修学旅行になったのかなと思います。

にふぇーでーびる!

さて、次は各クラスごとに分かれてのクラス別研修です!
MA、MB、E、T、RA、Fは「美ら海水族館」へ!!
RBは「古宇利島」と「パイナップルパーク」へ!!

あれ?RBだけ。。。

さあ、残り1日半の修学旅行を楽しみましょう(^_^)!