2年生進学コースに進路講話を行いました!

本日4校時のホームルームを利用し、進路講話を行いました。

この講話は、栄美通信が主催し、講師は日本工業大学共通教育学科キャリアデザインルーム教授の姜雅人様をお迎えし、進路に関して様々なお話しを頂きました。姜様の講話は大変分かりやすく、親しみやすいもので、お金のこと、進学する目的、これからの時代の仕事は、与えられたことをこなすのではなく、自ら仕事を産み出さないと通用しないこと、コロナ禍によって社会の価値観が大きく変わってきたこと、本当に分かりやすく話して頂きました。

2年生にとって進路を考えることは、とても有意義なこと。しかも、姜様の分かりやすいお話しは、生徒にもしっかり届いたようです!姜様、本当にありがとうございます!

2年生の皆さん、これを機会に進路をしっかり意識して、日々の学校生活に取り組みましょう!

進学相談会2021

本日1年普通科進学コースが、MAXふくしま4階のアオーゼにて、

進学相談会に参加しました。

この状況を鑑み、聖光学院の生徒だけの時間を設けて頂きました。

高校生活にもなれ、卒業後の進路に向けて考え始めた時期で

とても有意義な時間となったようです。

明日は2年生が、「進路を考える」というテーマで外部講師の方を

お招きし、講演をして頂きます。

進路実現に向けて、しっかりと自分と向き合う機会としてください。

聖光ファーム日記7

地域に根ざした学校づくりのために(2021年7月10日)

成長の息吹。

雑草と格闘した甲斐がありました。

栄養を奪られることなく、すくすくと成長。

収穫まであと少しです。

 

土曜特別課外実施

2学期が始まり、進学コース最初の土曜課外。

1年生は高校生活になれ、本格的に高校卒業後の進路を考え始める時期。

2年生は高校生活折り返し。迷いや戸惑いの中、自分と向き合う時期。

本日はそんな生徒のために、1,2年合同課外を実施。

外部講師をお招きしました。

本日の講師は ringo company の代表を務める榊裕美様。

演題は「私らしく生きる」で講演していただきました。

会社設立やクラウドファンディングなど、多様な経験の中から、

「本当に幸せな人生とは」、「大学に行くことの本質」などについて、

榊さんの人生を交えながら、あらゆる角度でお話しくださいました。

講演後は、質疑応答のフリートーク。

私の予想を大きく上回る活発な意見が飛び交い、予想時間を大幅に

越えてしまいましたが、生徒達にとても有意義な時間となりました。

今後、探究学習や探究活動でコラボを目指しています。

榊さん、本日は本当にありがとうございました。

 

 

ベネッセコーポレーション講習2

ベネッセコーポレーション2講座目は、マナビジョンの利用説明となりました。

自分を客観的に知るツールとして、そして今後の進路決めるツールとして、

とても便利なものとなっていますが、どんなに強力な武器を持っていても、

扱い方を知らないと何の意味もありません。

ログインから始まり、具体的な利用方法を学ぶ時間となりました。

様々なツールを有効に使用し、自分の希望進路を実現しましょう。

ベネッセコーポレーション講習1

本日は1年普通科進学コースを対象に、ベネッセコーポレーションの講習会を

実施しました。

まずは今年度より全員受験となるLiteras論理言語力検定の説明でした。

情報をインプットが多い高校時代とは異なり、大学では情報をいかにアウトプット

することができるかが問われます。

そのため、入試においても大学共通テストをはじめ情報を読み解き、状況設定に

対応する力が求められるようになりました。

最適解や納得解が求められる時代。その基盤づくりを高校時代にしっかりと

学習させていきます。

聖光ファーム日記6

地域に根ざした学校づくりのために(2021年7月3日)

梅雨です。雨です。

雨上がりの畑には・・・・。

雑草がいっぱい!!!

作物の栄養を根こそぎ奪っていく雑草を、

汗だくになりながら除草していきます。

アマガエルは元気いっぱい。私は疲労こんぱい。

でも清々しい疲れです。

きゅうりやナスが成長してきたので、支柱を立てて今日の作業は

終了です。

しばらくは雑草とのイタチごっこが続きます。

体験しよう探究学習

9月4日(土)にオープンスクールが行われました。

次年度から新しく生まれ変わる聖光学院高校。

オープンスクールは全体会と授業体験をメインに実施しました。

「進学探究コース」では「体験しよう探究学習」というテーマで、

毎週木・金曜日にある「探究」の時間を想定した授業体験を行いました。

今回のテーマは「好き」について。

中学生の皆さんと「好きの定義」を一緒に考えました。

本来ならば、グループディスカッションをし、発表してもらいたかったのです

が、今回はワークシートを使用した授業となりました。

体験授業を通して、少しでも「探究学習」について理解してくれたら

うれしいです。

次回のオープンスクールは10月23日(土)を予定しております。

それぞれのコース独自の授業を是非体験しに来てください。

 

 

 

聖光ファーム日記5

地域に根ざした学校づくりのために(2021年7月1日)

皆さんは覚えているでしょうか。4月に4日間にわたり、

氷点下まで冷え込んだことを。

今回の凍霜害(とうそうがい)により、15市町村のももの被害額は

10億8200万円に及び、過去2番目に大きい被害となりました。

桃の品種「あかつき」は皇室にも届けられる県主力品種。

7月に桑折町にて桃の果樹園にお世話になる計画もそれどころではなくなり、

今回は中止となってしまいました。

季節と発育は非常に重要なもので、その時期によって適切な気候や天気でないと、

発育に大きな影響を与えます。

これも地球温暖化の影響なのでしょうか。

どんなに愛情深く育てても、どうすることもできない理不尽さ。

農作物を育てることは、難しい。そしていざ自分が育てる身となった立場となり、

感じ方が大きく変わりました。

育てた後の感じ方の違い。理不尽さをどう考えるのか。そして、今私たちに

できることは何なのか。ということを「探究」の授業を通して自らの課題として

捉え、主体的に考える力を生徒が身につけられればと考えています。

聖光ファーム日記4

地域に根ざした学校づくりのために(2021年6月15日)

本日はとうもろこしの苗植えを行いました。

とうもろこしの苗植えは、4月下旬〜5月下旬に行わなければいけないので、

かなり遅くなってしまいました。

不安は残りますが、失敗しても学びが得られるので、何事も挑戦です。

ふと見ると、ナスの花が咲いていました。

ちょっとした変化も嬉しく、幸せに感じます。