進路ガイダンスを行いました!

本日進路ガイダンスを行いました。5・6校時を利用し、対象は1・2年生です。

体育館で全体会として職業講話を頂いた後、教室や体育館、柔・剣道場などを利用して、全部で39の講座を開講し、様々な職業別の説明を受けることができました。

今のうちに様々な職業観を学ぶのはとても有意義なこと。生徒たちは真剣に耳を傾けていました!

1年普通科進学進路ガイダンス 「先輩の話を聞いてみよう!」

1年普通科進学コースで進路ガイダンス「先輩の話を聞いてみよう!」を実施しました。講師は本校を卒業後福島大学に進学した赤塚眞穂さん。赤塚さんは在学中普通科進学コースに在籍し勉強をする一方で、剣道部に在籍し全国大会に出場するなど大活躍!

赤塚さんは講演の中で、大学でも剣道部に所属し頑張っていること、その中で大学の勉強は思っていたよりも大変で努力したこと、またボランティアやアルバイトも行ったこと、など先輩の立場から非常に率直に話してくれました。これには1年生も興味津々、さすがに「生の声」は生徒の心に響いたようですね。

赤塚さん、本当にありがとうございました。夢は小学校の教員になることという赤塚さんのご活躍をお祈りいたします!

お宝をさがせ!(進学コースブログ~CE授業より)

本日5校時、生徒が第2校舎周辺をウロチョロ・・・授業中にも関わらず、何をやっとるんだと思って外に出てみたら・・・

それは1年生のCE(コミュニケーション英語)の授業中だったんですね。授業の内容は「お宝を探せ!」

前もって授業担当の小野先生が第2校舎周辺に隠しておいたお宝(ゴムボール)を、英語で書かれたヒントをもとにして探すというもの。

な~るほど!これは楽しそうな授業ですね。

生徒たちは授業最初の15分間位だったでしょうか、外に出て「お宝」を探した後、教室に戻っていきました!その後はどんな展開の授業になるのでしょうか⁉

オーラルコミュニケーションの授業が大盛況!

6月上旬にカンザスシティの教会経由で日本に短期留学し、聖光学院の授業や礼拝などに参加していた留学生のうち二人が現在も日本に滞在し、聖光学院の授業に参加してくれています。

オーラルコミュニケーションの授業では毎回「生の英語」が飛び交い、取材に言ったときも活発に生徒が英語で会話しているの聞いて、ちょっとびっくり。

毎回いい授業になっているようですね!

進学コースは文武共生!

丁寧な授業で基礎力養成!

なんといっても大切なのは普段の授業。様々なレベルの生徒たちに共通して必要なのは「基礎力」です。普通科進学コースではわかりやすく丁寧な授業で基礎力の定着を目指します。

 

ブロードバンドシステムで実践力養成!
進学コース在籍の生徒なら誰でもブロードバンドシステム利用し、予備校レベルの高い授業を好きなだけ無料で受講できます。変わる入試制度にもちろん対応しており、部活動を引退してから受講開始し、プログラムを工夫することによって短期間でのレベルアップも十分可能です。

 

習熟度別クラスで多くの「できた!」を体験!
国語・数学・英語の主要科目では習熟度別クラス制を導入しています。(教科によって実施時期が異なります)。それぞれのレベルに合わせた授業で、「できた!」と言う達成感を大切にし、生徒の「やる気」を引き出します!

 

小論文・面接力養成のために個別担当者を配置!
拡大する推薦入試やAO入試制度。もちろんスポーツ推薦受験にも必ず必要になるのが小論文と面接です。進学コースでは生徒一人ひとりに担当教員を配置し、万全のサポート体制を構築します。

普通科進学コースに在籍する生徒であれば、SS特待生や進学特待生はもちろん、運動部で活動する生徒もそれ以外の生徒もすべてのシステムを利用することができます!また、これらに合わせて先生方が全力でサポートし、一人ひとりの進路実現と言う夢を叶えます。