新人戦 準々決勝

2021.11.29.Mon
新人戦 準々決勝
いわきグリーンフィールド

0-1 尚志

「可能性!」

この尚志を越えなければ、我々の目指すものへは到達しない。

ゲーム展開は決して劣るものではなかった。

悔しい敗戦である。

2022チームがスタートして、3試合目。

このチームには、素直さ、協調性があり、サッカーを取り組む姿勢が良い。
そして、何よりも自分たちで、いい雰囲気を作ることができる。

負けはしたが、多くの可能性を感じさせる内容だった。

今後、高いレベルで競争してほしい。

本日も平日ながら、多くのサポーターの皆様に応援頂きました。
ありがとうございました。

続きを読む →

新人戦 2回戦

2021.11.28.Sun
新人戦 2回戦
いわきグリーンフィールド

3-0 日大東北

「再昇格へ!」

県南王者を撃破。
終始、聖光のペース。

ミスがあっても、致命的にはならない。

守備への戻り、切り替えが遅くても、何とかなる。

手を抜いても、誰かがやってくれる。

そんな空気感!

我々の考えていることは、一年でプリンスに戻ること。

「再昇格」である。

ここに慣れてはいけない。

現状維持から成長はない。
厳しい反省、ミーティングからしか進化はない。

次戦は尚志。
目指すものへの距離を知る!

本日も多くのサポーターの皆さんと共に勝利を実感できたことにうれしく思います。
あすも共に戦いましょう!

続きを読む →

新人戦 1回戦

2021.11.27.Sat
新人戦 1回戦
いわきグリーンフィールド

3-1 郡山東

「初陣!」

2022チームの初陣。

大会初戦。
強風、悪コンディションのグランド。
新チームの練習は3日間。

様々、難しい状況の中、しっかりと結果を出してくれた。

すべてが手探りの状態。

選手たちは、競争、スタメン争い。
激しさを増している。

あすの対戦は、県南1位の日大東北。

胸を借りるつもり、全力で躍動する。

本日、多くのサポーターの皆さんと共に戦えたことに感謝申し上げます。
あすも一緒に戦いましょう!

 

プリンスリーグ東北 第15節

2021.11.23.Tue
プリンスリーグ東北 第15節
Jヴィレッジ

0-4 青森山田

「降格!」

5年戦い続けたこのカテゴリーからの降格が決まった。
それも日本一のチームとの対戦で。

完敗だった。

すべてを準備したが、手も足も出なかった。

ひとつの時代が終わった。

実力である。

どんなチームも最初から、強かったわけではない。

弱いところから、始まっている。

そして、強くなるためにチャレンジし続けている。
いろんなことを乗り越えている。
そして、諦めなかったから、強くなったのだ。

我々は強くなるために、次のステージでやり直す。

一年で必ず、戻る!

この日まで一緒に戦ってくれた選手たちには、感謝の気持ちでいっぱいである。

ゲームが終わった後、監督と選手から先生と生徒に戻れた気がする。

ちょっと気が楽になった。

残りの高校生活で社会に出るための人間力をさらに、身につけてほしい。

本日、降格をしてしまいましたが、ここまで多くの皆様に応援頂きました。
ありがとうございました。
今後もチームの活動を通して、少しでも恩返しが出きるように頑張っていきたいと思います。

選手権 準々決勝

2021.11.3.Web
選手権 準々決勝
Jヴィレッジ

0ー2 学法石川

「進化!」

2021チームの選手権が終わった。

このチームは、歴代のチームに比べ、突出した選手がいるわけでもなく、特徴といったものも、特にはなかった。

ルーキーリーグでは、降格争い。
ひ弱で、未熟なチームだった。

しかし、今日は戦いは、進化したチーム力を熱く、表現してくれた。

闘うチームに進化していた。

プリンスなどのリーグ戦で学び、反省を繰り返しながら、弱小チームがここまで、進化をしてくれたことに感動を与えてくれた。

負けはしたが、聖光らしい戦い方は、次のチームへと伝統という襷をしっかりと繋いだと思う。

ここまでのチームワークを作ってくれた3年生には、感謝の気持ちでいっぱいである。

残されたプリンスリーグで思う存分、高校サッカーを戦いきってほしい。

本日、多くのサポーターの皆様と共に、戦うことができたこと、心から感謝致します。
今後も皆様と力強く歩んでいきたいと思います。

ありがとうございました。

プリンスリーグ東北 第16節

2021.9.25.Sat
プリンスリーグ東北 第16節
Jヴィレッジ

2-0 聖和

「一体感!」

圧倒的な負けから、接戦に持ち込めるようになったが、勝ちきれず。

ここから、どうやって、勝ちきれるゲームをできるかが課題だった。

そして、強豪校に2連勝。

我々に足りなかったことは、技術でも戦術でもなく、気持ちがプレーを変える一体感だった。

ここにきて、ケガなどで離脱する選手もいたが、戦力が落ちずにできているのは、選手がまとまり、残留や選手権への想いがひとつになったことが、このチームを成長させている。

我々の目的は選手権を制すること。
そのためにも、この通過点であるこのリーグで成果をあげていきたい!

本日も無観客でしたが、共に喜びをわかち合えたこと、うれしく思います。
また次節、一緒に戦いましょう❗

F3リーグ 最終節

 

2021.9.23.Thu
F3リーグ 最終節
十六沼公園

0-0 本宮

「足りない!」

ここで結果出すことも重要。

でも、一番はAチームで試合に出ること。

したがって、このゲームでは、圧倒的に勝つということが前提になる。

結果的に足りないという印象しか残らなかった。

もっとやらないといけないし、ここでやれていることで満足感を感じてはいけない。

めざすものはどこなのか?

プリンスリーグ東北 第13節

2021.9.23.Thu
プリンスリーグ東北 第13節
十六沼公園

2-0 盛商

「歩み!」

残留をかけた大切なゲーム。
この戦いの重要性は誰もが、認識している。

闘う準備はできている。

しかし、何よりも大切なのは、最上級生である3年生の姿である。

ゲームの中では、様々なシチュエーションがある。

そんな時に、どんなことを考えて、チームに発信するかで、ゲームが変わる。

このゲームでは、それが、顕著に現れた。

献身的に、前線で走り、奪ったボールを繋いだことで先制できた。

長い距離を走り、ゴール前に飛び込み、ゴールしたこと。

まさに、それを体現した3年生の歩みが見事に、勝利をもたらした。

次節も残留をかけたゲーム。
想いをだしきるだけ!

本日も無観客でしたが、共に喜びをわかち合えたこと、うれしく思います。

ありがとうございました。

F2リーグ 第15節

2021.9.11.Sat
F2リーグ 第15節

2-0 相馬
〈得点者〉
渡部史也(会津サントス)
渡部史也(会津サントス)

本日、無観客開催でしたが、多くのサポーターの皆様からの想いは、熱く伝わってきました。
ありがとうございました。

プリンスリーグ東北 第13節

2021.9.11.Sat
プリンスリーグ東北 第13節
泉パークタウン

0-3 ベガルタ仙台

「選手権!」

残留をかけ、何としても勝ち点を得なければいけないゲーム。
今週のトレーニングでは、高い意識と情熱を感じさせるものであった。

ゲームは相手のやりたいことを消しながら、いい守備から攻撃へと繋げていく考え方。

守備に関してはいい形でボールを奪えてはいたが、攻撃への変換がうまくいかなかった。

その中でも、走ること、球際の強さ、走ることで、ゴールに向かった。

しかし、前半はノーゴール。

前半に、2失点はしたものの、後半は、反撃しかけられるように修正。

躍動感とエネルギーを感じさせる後半の入りから、何度もベガルタ仙台のゴールまで、迫った。

しかしながら、ゴールが遠かった。

チームはひとりでも欠けていたり、甘さ、弛み、弱さがあれば、そこからほころびが出て、負ける。

セットプレーでの失点が痛かった。

内容は決して、悲観するものではない。

今後、どれだけ隙を与えず、自分たちのサッカーをやり続けられるかが、勝利のカギとなる。

本日も無観客開催でしたが、多くのサポーターからの想いはチームを後押ししてくれました。
今後も残留に向け、全力で戦いたいと思います。