新井秀校長説教集23 ~重い皮膚病を患っている人を癒す~

2020年5月8日(金)
朝 の 説 教
〈重い皮膚病を患っている人を癒す〉『マルコ』1:40~45

今日も放送による礼拝です。久しぶりに登校して友達や先生に再会でき、嬉しいことでしょうね。ゴールデンウイークを挟んで、自由に外出も出来ず制限付の辛い毎日だったことでしょう。私が特に心を痛めたのはインターハイの中止です。多くの3年生運動部員や顧問が突然目標を奪われ、終了を宣告されたのです。どんなに辛く怒りに満ちた思いかと想像します。何故自分たちの学年だけ「貧乏くじを引く」ことになったのかと思ったことでしょう。

続きを読む →

新井校長説教集19 ~使徒ヨハネの人生~

2020年2月14日(金)
朝 の 説 教
- 使徒ヨハネの人生 -
『ヨハネの手紙三』13~15

1 はじめに

今日は手紙の最後の部分です。ヨハネの思いが短い言葉に凝縮されています。手紙ではなく近い内に直接訪問したいこと、受取人のガイオや教会の仲間に平和(平安)があること、主にあって仲良く暮らすように、と書いています。ヨハネは、イエス様の弟子になったばかりはとても怒りっぽく、「雷の子」と呼ばれていましたが、今や「愛の使徒」と呼ばれる程に成長し、変えられています。イスカリオテのユダを除く11人の弟子たちは、皆、苦難と忍耐の生活を送りました。ヨハネもそうでした。しかし、パウロが「わたしたちは知っているのです。苦難は忍耐を、忍耐は練達を、練達は希望を産むということを。希望はわたしたちを欺くことがありません」(『ローマ』5:3-5)というように、苦難を忍耐し、最後には希望に満ち満ちた生涯を送りました。日本でも昔から「艱難汝を玉にす」と言います。人生の苦難は出来たら避けたいものですが、愛なる神様は、私たちを訓練するために苦難をお与えになるお方であります。

続きを読む →

今年こそ!春高目指しまずは新人戦県3位!女子バレーボール部

令和元年度福島県高等学校新人体育大会において女子バレーボール部が県3位で再スタートを切りました。昨年は惜しくも県大会の決勝戦で敗れ、今年は悲願の春高バレー出場を目指す女子バレーボール部。

課題あり、手応えありの新人戦だったようで、これからの成長に期待がもてますね! 応援しています! 頑張ってください!

女子バレー部 県北新人優勝!!

12月7日〜9日に行われた「令和元年度福島県高等学校新人体育大会県北地区大会」において優勝することができました。

新チームになって約2週間という短い期間でしたが、苦しい戦いを耐え、戦い抜くことができたと感じます。

決勝戦は橘高校でした。1セット目は自分たちのミスが続き、相手の勢いに飲まれ終始劣勢でセットを落としました。

相手を見過ぎて、自分たちの戦いができなかったのが、敗因です。

2セット目は相手との戦いではなく、自分との戦いだということを思い出し、一人ひとりが自分のやるべきことをしっかりと行うことができ、2セット目は取ることができました。

3セット目もいい流れで進み、セットカウント2ー1で勝利を収めることができました。

先月の春高予選を通して、1・2年生の成長が見えた大会でした。

春高予選のリベンジを果たすべく、また新チームが始動しました!

今後とも応援よろしくお願い致します。

【試合結果】
<予選リーグ戦>
聖光 2−0 福島西
聖光 2−0 保 原
<予選上位リーグ戦>
聖光 2−0 福島南
聖光 2−1 福島成蹊
<決勝リーグ戦>
聖光 2−0 福島東
聖光 2−1 橘

 

男子バレーボール部 3年生祝賀会

11月3日、男子バレーボール部で3年生の進路決定の祝賀会をしました。

3年生は選手2名、マネージャー1名の少人数ではありますが、昨年度チームを支えてきてくれた3人です。

そんな3人も無事にこれからの進路先が決定し、その祝賀会をさせてもらいました。

新メンバーも合わせて3学年揃ったのは初めてで15名みんなで食事会してきました。

3年生、残りの学校生活を謳歌してください。

1・2年生、3年生を超えれるように頑張るぞ!

明日は第3回オープンスクール

明日は第3回オープンスクールです。

中学生のみなさんと会えることを楽しみにしています。

授業体験コースによって受付場所が異なるので、ご注意ください。

また明日は猛暑が予想されます。

特に部活動体験者は、昼食や水分補給の準備を行い、

熱中症対策をしてお越しください。

○受付時間:7時45分〜8時15分

《工業コース・福祉コース》体験者:第1校舎礼拝堂

《進学コース》体験者:第2校舎職員室前

※詳しくはホームページの会場案内図をご覧ください。

○準備物:筆記用具,上履

※部活体験希望者は、運動のできる服装と用具、昼食