F2リーグ参入戦 1回戦

2019.12.21.Sat
F2リーグ参入戦 1回戦
相馬光陽サッカー場

3ー0 葵

「3年生の歩み❗」

次年度のF2リーグの参入戦。県北リーグを優勝し、そのチケットを得た。
この戦いは、3年生にとって高校サッカー最後の試合である。

特に、プリンスリーグのブロック選手でない選手に参加資格がある。要は選手権時のサブ、メンバー外の選手たちが今回の中心メンバーである。

したがって、悔しい思いをしてきた選手。レギュラー争いに一歩届かなかった選手。
レギュラー選手をベンチまたはスタンドで応援してきた選手。

その選手たちがこの場で躍動する。
その選手の大半は3年生。下級生である選手たちはゲームのプレーを見ると共に、その歩んできた姿を見る。

このゲームは勝つこと以上に大切なものを繋いでいく、言わば、たすきをつなぐゲームなのである。

まずは、初戦。難しいゲームではあったがすべての選手が躍動し、勝つことができた。
あす、2回戦❗
3年間の歩みを熱く表現し、挑む❗

本日、遠方にも関わらず多くのサポーターに皆様に応援頂きました。
ありがとうございました。

修学旅行ブログ9

修学旅行ブログもこれで最後となりました!

生徒たちは国際通りの自由散策を充分に楽しみ、大きなお土産バックを抱えながら、県庁前広場へ戻ってきました。
一人ひとりが最後の工程をしっかりと満喫した様子(^^)v


2号車のガイドさんはこの修学旅行が今年最後の仕事だそうで、「今年最後の修学旅行の生徒さんが聖光学院の生徒さんで良かった」と言っていただき、生徒のみんなも大喜び^_^
4日間という短い間でしたが、沖縄の方の温かさを感じることができました!
生徒たちも名残惜しい様子(T ^ T)

14時15分発の飛行機で、いざ仙台空港へ!

機内はみなさんお疲れのようでグッスリ…zzZZ

その後は無事、仙台空港に着き、解散式を行い、解散となりました(^^)

……さむっ!
それにしても、東北は寒い!{(>_<;)}
飛行機を降りた瞬間に、沖縄に戻りたいと何人が思ったことか…

出発した時の沖縄の気温は23度。
仙台空港は7度?!
その差、16度!!
この後の体調が心配です…。
みなさん、体調管理に気をつけましょう!

仙台空港では宮城から通っている生徒が2名現地解散し、このあとは学校へバスで戻ります!

家に帰るまでが修学旅行ですから、一人ひとりが無事に家に着き、ゆっくりと休んでほしいです!

今回の修学旅行中には現地のガイドさんやバスの運転手さん、JTBの添乗員さん、ワタナベスタジオのカメラマンさん、現地の看護師さんなど様々な人たちの支えのお陰で無事終えることができたなと感じます。
何かあったときに迅速に対応していただいた皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m
この修学旅行の経験というのは一生に一度の体験です。
この経験で生徒たちが『感謝』の気持ちにより一層磨きをかけて、今後の成長へと繋げてほしいと思います。
生徒のみなさん、先生方、4日間本当にお疲れ様でした!

修学旅行ブログ8

おはようございます!

修学旅行最終日の朝は天気も回復してきました!
最終日に泊まったホテルは「ラグナガーデンホテル」と言います。
ガイドさんによると沖縄で一番良いホテルだそうです(^-^)
その評判通り、朝部屋から外を観るとオーシャンビューが☆彡

昨日のクラス別研修は残念ながら、雨の中行うことに^_^;

しかし、「美ら海水族館」の班も「古宇利島&パイナップルパーク」の班も非常に楽しめたようで何よりです。

さぁ、今日は国際通りを自由散策し、いよいよ福島に帰ります。

思い残すことがないよう、全クラス楽しみましょう(^^)!

 

修学旅行ブログ 7

こんにちは!
修学旅行3日目となりました(^^)/
昨日の夕方から生徒たちは伊江島の方々の自宅に泊まる「民泊」にいきました!

各家庭で様々な経験をさせていただいたり、伊江島の名所をいくつも回らせていただいたりと、高校生を手厚いおもてなしで過ごさせていただいたようです!
みんな最初は不安げな様子でしたが、帰ってきてみれば笑顔の連続でした。
本当に貴重な経験ができたんだなと感じました。
実際に一班ごとに見たわけではないので、何をして過ごしたのかはわかりません。しかし、名残惜しそうに手をふる生徒たち、フェリーの出港を見送ってくださる島民の方々を見れば間違いなく良い経験をさせていただき、一人ひとりが成長した修学旅行になったのかなと思います。

にふぇーでーびる!

さて、次は各クラスごとに分かれてのクラス別研修です!
MA、MB、E、T、RA、Fは「美ら海水族館」へ!!
RBは「古宇利島」と「パイナップルパーク」へ!!

あれ?RBだけ。。。

さあ、残り1日半の修学旅行を楽しみましょう(^_^)!

修学旅行ブログ6

17時伊江島行きのフェリーに乗り、伊江島に到着しました!

フェリーが港に着くと、民泊の方々に出迎えていただき、すごい歓迎ムードで伊江島に入ることができました(^^)

民泊の前に入村式があり、四栗くんが司会を務め、教頭先生の挨拶から星くんの生徒代表挨拶、民泊代表者の挨拶をいただきました。
入村式が終わり、いよいよ各家庭の車に生徒たちが乗り込み、いざ民泊スタート!!

ドキドキ、ワクワクの民泊が始まりました٩( ‘ω’ )و

どんな経験ができるか、楽しみですね!

生憎、今日の夜から明日まで雨の予報ですが、悪天候なんて、吹っ飛ばす気持ちで楽しんでほしいです^_^

修学旅行ブログ5

「平和祈念公園」では、戦没者の名前が刻んである「平和の礎」を見学し、「平和の広場」へ。普段は6月23日の「沖縄慰霊の日」にしかつかない「平和の火」が灯っていました。

 

 

 

 

 

 


滅多に見れない光景を見学でき、ラッキーでした(^_^)v

その後は、記念写真を撮り、「平和講話」を聞きました。
今回、講話をしていただいたのは久保田暁さん。
中学校の教師を37年間勤め、現在は平和学習のボランティア活動を行っている人です。
沖縄戦当時は、生後3か月で、久保田さんのお母さんが必死に逃げ惑い、生き延びたという話をお聞きしました。
その話は全てが生々しいものばかりで、全てが現実とは思えないような話でした。
戦争は人間が人間でなくなる。人としての判断ができないほど、敵も味方も精神が壊れてしまう。そう言った話をしていただき、本当に生徒にとって貴重な体験となりました!
久保田さんありがとうございました!


その後はお待ちかねのお昼ご飯です!
今日のメニューは沖縄のソウルフード「タコライス」と「沖縄そば」!
さっぱりして、非常においしかったですね(^^)

さぁ、このあとはいよいよ「民泊」に向けて伊江島へ移動です!

伊江島の一般家庭の自宅に宿泊するという近年恒例のイベントです^_^
毎年、民泊に行く前は「不安だ」と愚痴る生徒が多いですが、行ってみると「すごい楽しかった」と、沖縄の人々の温かさに触れることのできる貴重な体験です!

この経験を通して、また一人ひとりが成長につなげていってほしいです!

民泊は各家庭で体験できることも様々あるようで。
果たして、みなさんには一体どんな出会いが待っているのでしょうか\(^^)/
楽しみです!

修学旅行ブログ4

B班は「ひめゆりの塔」へ行き、参拝してきました。

沖縄戦で生徒たちと同じ年齢の女子生徒たちが戦争にかり出され、仮眠も取る間もなく、負傷兵の看護や水汲み、飯上げ、死体埋葬に追われたそうです。

本校の生徒たちも真剣に話を聞き、資料館の写真や展示物を見て、実際に自分たちがその立場だったら…。

今の平和な日本に感謝です。

続く行程は「平和祈念公園」です。

ここでは、平和講話を聞き、戦争についてより詳しく学習していきたいと思います。

修学旅行ブログ3

さて、修学旅行2日目はA班(MA、MB、E、T)とB班(RA、RB、F)に分かれて、「旧海軍司令部壕」と「ひめゆりの塔」、「平和祈念公園」にそれぞれ見学します!

私はB班なので、まずは「旧海軍司令部壕」へ行きました。

昭和19年に日本海軍設営隊(山根部隊)によって掘られた司令部壕です。当時の戦争の悲惨な状況をあらわした写真や資料が展示されておりました。

実際に壕内にも入りました。
当時の戦争の様子を知ることができ、戦争の大変さを学ぶことができました。

次は、「ひめゆりの塔」を見学します。

修学旅行ブログ2

現在、バイキング形式の夕飯を食べています!

今日は長時間の移動で、お腹が減っていたのか、多くの生徒が大盛りで夕飯を食べていました!

さすが、運動部が多いだけはありますね!

料理が次から次へと、あっという間になくなっていきます(^-^;

さぁ!明日は平和学習です!

明日も元気に楽しんでほしいです!

では、おやすみなさい。