「探究」の先行授業実施!新聞にも取り上げられました!

本校では2022年より学科再編を行います。その中で取り扱われる「探究」の先行授業を、11月15日(月)に普通科進学コース3年生を対象に行いました。この授業は新聞にも取り扱われました!

授業科目「探究」は、来年度から普通科進学探究コースの1年生向けに、木・金の5・6校時の時間に組み込まれます。今回の先行授業は普通科進学コース3年生の33名が受講しました。

今回の授業は、「もし『未来』という教科があったなら」と題して行われ、生徒は自分の将来の夢と、好きな人物や漫画・アニメのキャラクターとの共通点を探し、幸せな人生を歩むために必要な目的を考えさせるというもの。生徒の中には「ドラえもん」を選択し、「ドラえもんがのび太を助けるように、困った人を助けられるような税理士になりたい」と夢を語りました(福島民友記事引用)

世の中は、「知識」を問われる時代から、予測不能な複雑な時代に、自ら課題を見つけ、そしてそれを自分なりの方法で解決する力を要求されるようになっています。

新設される普通科探究コースでは、来年度から導入される「探究」の中で、様々な取り組みをしていきます!これまでの「探究活動」は、当ホームページのブログでご覧いただけます!ぜひ、お読みください!

聖光ファーム日記12

地域に根ざした学校づくりのために(2021年6月7日)

米作りに挑戦①

第二校舎に広がる田園風景。

収穫期には学校の周りが黄金色に輝き、田んぼで四季を日々感じています。

無意識を意識化する。

今回は聖光では当たり前にあった稲を私達で栽培する挑戦をしました。

何から始めればいいのか・・・。

そんな時、園内に田んぼがあるという、ほくしん保育園さんの

お話をお聞きし、ご訪問させて頂きました。

ほくしん保育園さんはSTEAM教育を積極的に取り入れている保育園です。

稲の育て方や子供たちの活動をお聞きし、帰ろうとすると、

なんと昨年育てたコシヒカリの苗を頂きました。

ほくしん保育園から頂いたこの苗を引き継ぎ、探究したいと思います。

ほくしん保育園の皆さん本当にありがとうございました。

第59回校内マラソン大会実施!

まずご覧ください!この天気!この景色!

気温19度!マラソンにはちょっと暑いですが・・・11月も下旬に差し掛かろうかというこの時期にこの天気はちょっと信じられませんね!

そんな絶好の‟秋晴れ″の中、第59回マラソン大会が行われました!

優勝目指してトップスピードで走る者、自分のペースで淡々と走る者、ちょっと運動が苦手・・・と休み休みながらでも、懸命にゴールを目指す者。走り方はいろいろですが、素晴らしい天気のもと、聖光学院の伝統行事を楽しんで⁉いました!

そんな中、サイクリングロードを散歩中の方に声をかけられ・・・。「これ、聖光のマラソンですか?今もやってるんですね!私、聖光の卒業生なんですよ!頑張ってください!」

生徒の皆さん!お疲れさまでした!例年よりも、凄くみんな頑張っていたと思います!拍手!

※逆光にて、見づらいかも知れません・・・。

 

Nyankoさん来校!手話講座を開催しました!

本日5.6校時に、1・2年の普通科福祉コースを対象に「手話講座」を開催しました!

来年度から新設される「福祉探究コース」でも取り入れられる手話。今日の講座では、世の中から今必要とされている手話の実情などの講義を、群馬大学共同教育学部の金澤貴之教授、㈱プラスヴォイスの三浦宏之氏から講義を受けた後、6校時にはCLかるたに挑戦するなど、とても楽しい時間となりました。

IMG_6014

モデルで手話パフォーマーのNyanko(にゃんこ)先生による、CLかるたでは、生徒と共にとても楽しく、そして有意義な時間を過ごすことができたようです!CLかるたとは、ジェスチャーでとるカルタを指示するというもの。是非動画をご覧ください!

生徒が手話に興味を持ち、意欲的に取り組んでくれることを望んでいます!

福島大学生との交流会の実施

11月13日(土)に福島大学生の交流会を実施しました。

ご協力していただいたのは福島大学災害ボランティア学生団体の皆様。

生徒の中で、大学の説明や施設見学の機会はありますが、

現役の大学生との交流がなかなかないと感じており、

4月から仕掛けていたことがやっと実現しました。

まずは自己紹介からスタート。高校生も大学生も緊張からのスタート

でしたが、さすが本校卒業生で大学4年生の山田椋大君。

スムーズな進行で一気に場が和やかな雰囲気となりました。

次は大学生と一緒にグループ毎の大学施設見学です。

待っていましたというような快晴に恵まれ、一足早いキャンパスライフの

体験スタート。

本日は大学1,2年生の生徒さんも多くいたのですが、

実はコロナの影響で、キャンパス内を全て見たことがないということでした。

そのため今回は、高校生と一緒に大学施設を始めて見て回るという良い機会

にもなったそうです。

施設見学を終え、交流を深めたところで本日のメインである座談会のスタート。

施設見学で打ち解けたおかげで、私には絶対質問しないであろう質問ばかりで

した。笑

高校時代の模試の偏差値は?

勉強をやりたくない時、どう乗り切った?

そもそも大学に進学って本当に重要なこと?

…etc

年齢の近い大学生だからこそ聞ける質問ばかりで、あっという間に時間が過ぎて

しまった印象です。

先週から2者面談がスタート。特に高校2年生は進路について真剣に考える時期

となります。

高校生にとって貴重な1日となりました。福島大学生の皆さん、本当にありがと

うございました。

 

職業理解ガイダンスを行いました!

本日は全1・2年を対象にした職業理解ガイダンスを行いました!

初めはそれぞれの教室でZOOMを使った全体会を視聴したあと、各教室などに設置された職業別のブースに移動し、それぞれの職業に関する理解を深めました!

どんな職業なのか、その職業にはどうやったら就くことができるのか、そしてそのために今できることは何なのか・・・。

公務員、教師、音楽関連、スポーツビジネス、歯科衛生士、幼児教育、リハビリ、語学、国際ビジネス、動物、デザイン、販売、営業などなど、多岐にわたる職業から選択して様々なお話しを聞くことができました!

3年生は実際の進路活動に追われる中、その後姿をみる1・2年生にとって非常にいい時期でのガイダンスになったようです!

ラグビー部は第3位!

ラグビーが第67回福島県高等学校体育大会ラグビーフットボール競技兼第101回全国高等学校ラグビーフットボール大会福島県大会において第3位となりました。

聖光学院は準々決勝で安積高校を12対8で下し、第1シード1磐城高校に挑むものの、前半から失点を重ねる苦しい展開となります。後半に12点を奪う粘りを見せますが、結局56対12で敗れてしまいました。

しかし、今年もベスト4まで進出したことは素晴らしい結果です。花園出場はなりませんでしたが、その想いは後輩に受け継がれていきます。

3年生の皆さんお疲れさまでした。そして1,2年生の皆さん、来年の花園を目指し頑張ってください!

福祉コースで国際医療福祉大学の出張講義を受講!

昨日普通科福祉コースの1.2年生を対象に、国際医療福祉大学の出張講義を受講しました。

看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、視能訓練士、診療放射線技師、臨床検査技師などなど、福祉に関連する様々な仕事について、大変有意義なお話しを頂きました。

福祉と聞くと「=介護」というイメージがあるかと思いますが、「福」も「祉」も、「幸福」や「しあわせ」を意味する漢字なんですね。

本日の講義で生徒たちの理解が深まり、将来の自分がどのように福祉に携わっていくかをイメージしてくれたらな、と思います!

聖光学院では来年度より学科再編を行い、「福祉コース」が「福祉探究コース」に生まれ変わります!これまで「介護」を中心に据えてきましたが、来年からはそれに加えて看護、保育、手話などを加え、より広範囲に「福祉」を学んでいきます!

進路選択に向けて

本日は東北学院大学の先生をお招きし、

高校2年生を対象に、出張講座を実施しました。

普段とは違う授業で、生徒達は一足早い大学生気分。

高校生活も折り返し地点。

今後担任の先生との面談も始まります。

自分の進路を決める1つのきっかけとなってくれればと思います。

本日の講義内容

井上正子先生 「生活の中のジェンダー」

松原 悟先生 「コーチング」

藤野雄大先生 「アメコミ・ヒーローを通してみるアメリカ的ユートピアニズム」

金子祥之先生 「見てはならない史料を読む」

講師の皆様、本日は本当にありがとうございました。