機械科3年生企業見学

6月18日〜19日、機械科3年生の企業見学を行いました。例年、県北地区の企業見学を行なってきましたが、今年は宮城県のトヨタ自動車東日本(株)、東北電力(新仙台火力発電所・仙台火力発電所)が初めて見学をさせていただきました。世界をリードするものづくりの現場、私たちの生活に欠かせない電気を供給している発電会社を見学できたことは今後の進路選択にあたり貴重な体験になるとともに、見学した企業について一層の理解を深めることができました。

自動化されたロボットと従業員の無駄のない動きと整理された生産現場に圧倒され、金属部品を改良し発電熱効率60%まで引き上げられている開発力には驚きました。

 

ゼロからの “ものづくり” 、だからこそ機械!

次代の機械設計のキーマンへ

機械製品・製造機械などの開発を担う優れたエンジニアを目指し、機械システムを総合的に理解するとともに、IT技術への対応力も備えた技術者を育成します。

資格取得

本学科では、学生一人ひとりの進路に合わせた資格取得を全面的にバックアップしています。機械系の資格のみならず、他の分野の資格取得も積極的に行っており、充実した指導を行っています。

就職・進学状況

機械科の卒業生は、非常に幅広い分野の企業に就職しています。これは機械メーカーだけでなく、食品や精密加工、鉄鋼、エネルギーなど、多くの産業で機械エンジニアが求められていることの表れでもあります。また、4年生大学や専門学校など多くの生徒が卒業後に進学しています。